• ブランド
    特設サイト
公開日 2017/07/25 10:08

CDから生演奏のような臨場感を引き出す ー CHORDのCDトランスポート「Blu MkII」を聴く

【連載】角田郁雄のオーディオSUPREME
角田郁雄
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
Blu MkIIとDAVEを正しく使いこなす上で、デジタル接続を行うBNC同軸ケーブルは、75Ωのインピーダンスを正確に維持するシールド性の高いケーブルを選びたい。Blu MkIIとDAVEをデュアルデジタル接続する場合、6Nであるとか新導体を使っているということよりも、同軸ケーブルが正しく75Ωを保っていて、かつノイズに影響を受けないシールド性能を備えていることが大切だ。

試聴に用いたBlack Cat CableのBNC同軸ケーブル「Silverstar!75 SPDIF」

USBケーブルについてはNordostのものを用いた

ちなみに、今までいろいろな同軸ケーブルを試したが、今注目しているのはブラックキャットケーブルの「Silverstar !75」である。これは同ブランドの創始者が、以前アメリカで発売し世界的な評価を受けた同軸デジタルケーブルを進化させたモデルで、変換プラグを使わずとも標準でBNC仕様となっている。4GHzの広帯域特性を備えるシールド性の高い高精度同軸デジタルケーブルで、音の鮮度が高く弱音の再現性も高いことが特徴である。試聴でもこのケーブルを用いたのだが、Blu MkIIM-Scallerの特性を引き出すためにはデジタルケーブルが需要であると実感させられた。



30年以上の歴史を誇るCDというメディアは、現在でも膨大な新譜が発売されている。そして読者のみなさんも、これまで蒐集してきたCDコレクションを大切にしておられることだろう。私も同様で、アナログやハイレゾに加えて、今もなおCDの高解像度再生を追求してきている。

その大きな目標は「生演奏に臨むかのような空間性と音楽の臨場感」である。そして、奏者や歌い手による「洗練の極みとも言える音楽性」を味わいたいのである。こうした考えに、Blu MkIIとDAVEは応えてくれているように思う。オーディオ的な言葉を使えば、CDからスーパーアナログのような緻密な音の世界を提示してくれるのである。

(角田郁雄)


【筆者プロフィール】
角田郁雄
北海道札幌市生まれ。父の影響を受け、オーディオに興味を持つ。セールスエンジニア的な仕事を経験したので、物の原理や技術を追求してしまうタイプ。オーディオブランドの音、背景にある技術、デザインの魅力を若い世代にも伝えたいと執筆活動を始める。






〜編集部より〜
今回、Blu MkIIとDAVEの組み合わせでお気に入りのCDがどんな音で鳴るのか気になって、CDを持ち込ませていただいてじっくり音楽を聴かせてもらったのだが、聴き慣れたCDにこんなにも音楽情報が入っていたのかと驚いた。真っ白なキャンパスに濃密な色彩で音楽が描き出されるようなBlu MkII+DAVEの音に、CDというメディアのポテンシャルをまだ一部しか味わってなかったのかと思い知らされた。CDの価値を再定義する意味でも、Blu MkIIは意義のある製品と感じた(編集部:小澤)


前へ 1 2 3 4

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
クローズアップCLOSEUP
アクセスランキング RANKING
1 老舗デノンが打ち出す「新しいHi-Fiのカタチ」。HDMI搭載小型プリメイン「DENON HOME AMP」を聴く
2 HiFiオーディオを革新する新世代のプリメインアンプ、マランツ「MODEL M1」をVGP審査員が徹底解説
3 オープンイヤー型に特化した音響設計。AVIOTの“ながら聴き”完全ワイヤレス「TE-H1」レビュー!
4 U-NEXT、プレミアリーグと7年契約。全試合独占配信、月2600円のサッカーパックも開始
5 デンマークが誇るハイエンドスピーカー、PEAKが堂々の日本上陸。緻密な再現性で芯の強い音を絞り出す
6 Anker、楽天で最大50%オフセール中。完全ワイヤレスイヤホンなど各種対象
7 マランツ、4部屋分の2ch再生を一台で担うHEOS搭載・スリム型プリメインアンプ「MODEL M4」
8 「マニアックなオーディオの楽しさをもっと伝えたい」代官山蔦屋書店の野村ケンジ氏主催イベントレポート
9 フォステクス、“本藍染め”ハウジングのフラグシップヘッドホン。密閉型と開放型の2機種
10 Genelecのアクティブスピーカーで組むオーディオの楽しみ。洗練されたスタジオに近い超高解像度で空間描写性の高い音
7/24 10:48 更新
MAGAZINE
音元出版の雑誌
オーディオアクセサリー193号
季刊・オーディオアクセサリー
最新号
Vol.193
オーディオアクセサリー大全2024~2025
別冊・ケーブル大全
別冊・オーディオアクセサリー大全
最新号
2024~2025
プレミアムヘッドホンガイドマガジン vol.21 2023 WINTER
別冊・プレミアムヘッドホンガイドマガジン
最新号
Vol.21
プレミアムヘッドホンガイド Vol.31 2024 SPRING
プレミアムヘッドホンガイド
(フリーマガジン)
最新号
Vol.31(電子版)
VGP受賞製品お買い物ガイド 2024年冬版
VGP受賞製品お買い物ガイド
(フリーマガジン)
最新号
2024年夏版(電子版)
DGPイメージングアワード2023受賞製品お買い物ガイド(2023年冬版)
DGPイメージングアワード受賞製品お買い物ガイド
(フリーマガジン)
最新号
2023年冬版(電子版)
音元出版の雑誌 電子版 読み放題サービス
「マガジンプレミアム」お試し無料!

雑誌販売に関するお問合せ

WEB
  • PHILE WEB
  • PHILE WEB AUDIO
  • PHILE WEB BUSINESS
  • ホームシアターCHANNEL
  • デジカメCHANNEL
AWARD
  • VGP
  • DGPイメージングアワード
  • DGPモバイルアワード
  • AEX
  • AA AWARD
  • ANALOG GPX