[連載]高橋敦のオーディオ絶対領域:第222回
近年イヤホン製品など「グラフェン振動板」など使用素材を強くアピールするものも増えてきました。そこで現時点で代表的な素材を網羅した『イヤホン&ヘッドホン素材辞典』をお届け!主にハウジングや振動板などに使われる素材をピックアップしてまとめました。
[2019年01月18日]
音質最優先でネックバンド型を採用
「AH-C820」といえば、デノン最上位機種にあたるイヤホンである。そのワイヤレスバージョンとなる「AH-C820W 」の発売を間近に控えた今、海上氏による一足早いレビューをお届けしよう。
[2019年01月18日]
【特別企画】効果的な活用方法とは?
音のプロフェッショナルであるオーディオ専門店と、実際に導入したユーザーの率直な感想で、フルテック「NCF Booster-Signal」の魅力を検証する特別企画、part2
[2019年01月17日]
旗艦UHD BDプレーヤー
パイオニアが長年のノウハウを注ぎ込んだUHD BDプレーヤーフラグシップモデル「UDP-LX800」。小原由夫氏が、その映像面に焦点を合わせてレビューした。
[2019年01月17日]
海上忍のラズパイ・オーディオ通信(54)
ラズパイ・オーディオを操作する方法は、WEBブラウザもあればスマホアプリもある。今回はPC用MPDクライアントアプリ「Cantata」を紹介、様々な便利機能を実際に使ってみた。
[2019年01月15日]
「NCF Booster-Signal」
音のプロフェッショナルであるオーディオ専門店と、実際に導入したユーザーの率直な感想で、フルテック「NCF Booster-Signal」の魅力を検証する特別企画、part1
[2019年01月11日]
音質から機能まで集中検証
「PAW Gold Touch」はLotoo(ロトゥー)の初代「PAW Gold」の本格的な後継機である。その名の通りタッチ操作を可能にした大型液晶を中心に現代的なデザインに生まれ変わったが、初代の良さが踏襲されたうえでの進化が施されており、名実ともに後継機にふさわしいものとなっている。本稿では開発者に確認した内容も踏まえて詳細なレビューと使い方のヒントなどを書いていく。
[2019年01月08日]
Pro IEMシリーズのイヤホン
エレキギターやギターアンプを手掛けるFender(フェンダー)。音楽好きなら知らない人はいないほどの名門楽器メーカーだ。そんな同社から、新しいプロフェショナル向けインイヤーモニター(IEM)の「Pro IEMシリーズ」が登場した。今回はラインナップされている5機種から、ミドルロー&エントリーモデルとなる「NINE 1」と「NINE」をレビューする。
[2018年12月30日]
“Made in England”にこだわる英国ブランド
独自の設計哲学と “Made in England” にこだわった製品造りが魅力のオーディオメーカー、Rega。その英国ブランドから登場したミッドハイクラスモデルとなるアナログプレーヤー「Planer8」について、レビューしていきたい。
[2018年12月30日]
【特別企画】日本初のQCC3026搭載モデル
日本で初めてクアルコムの最新チップQCC3026を搭載した完全ワイヤレスイヤホンAVIOT「TE-D01b」をレビューする。
[2018年12月29日]
【特別企画】CDプレーヤー「vivid」とプリメイン「vita」
オーラデザインから、Auraブランド設立30周年を記念を記念した2製品、CDプレーヤー「vivid Premium Black Edition」、プリメインアンプ「vita Premium Black Edition」が各100台限定生産で発売された。ブラック・ヘアライン仕上げを施した限定モデルであり、「原点に立ち戻ったシンプルなファクションと、特別なバージョンアップを施した」とされる本製品を、土方久明氏がレポートする。
[2018年12月29日]
【特別企画】複数ケーブルの違いをチェック
効果の大きさや是非に至るまで、様々な意見が交わされているケーブル交換の効果。そこで今回、SAECの電源ケーブルとパナソニックのUHDBDプレーヤー「DP-UB9000」を組み合わせ、仮説や推察を交えつつ、できるだけ多くの人に納得してもらえるよう視聴結果をレポートする。
[2018年12月28日]

前のページ 1 2 3 4 5 6 次のページ