AKG「K812」「N40」で試聴
1月17日より配信がスタートした水樹奈々『THE MUSEUM III』のハイレゾ版。そのサウンドを早速聴いてみた。
[2018年01月17日]
画質に対する真摯な姿勢を実感
アップル初の有機ELディスプレイを搭載した最上位スマートフォン「iPhone X」。有機EL採用モデルが増える中、後発となる本機のディスプレイを測定し、アップルならではのアドバンテージを探る。
[2018年01月17日]
<山本敦のAV進化論 第151回>
「音質」にも注目したいスマートスピーカーとしてオンキヨー「G3」「P3」、ソニー「LF-S50G」、JBL「LINK20」を集め、一挙にレビューする。
[2018年01月15日]
デュアルドライバーからノイズキャンセリングまで
世界屈指のプロフェッショナルオーディオブランド「AKG」。そのプレミアムライン「Nシリーズ」の中から、手頃な価格でハイクオリティサウンドを堪能させるコストパフォーマンスに優れたモデルを厳選。アンダー1.5万円で始めるAKGサウンドの世界を、山本 敦がナビゲートする。
[2018年01月15日]
[連載]高橋敦のオーディオ絶対領域
自作マインドをくすぐるシングルボードコンピューター「Raspberry Pi」。今回は新基準となる専用ケース&拡張ボードを試します。
[2018年01月12日]
ハイレゾ音源はmoraで先行配信中
アニソンシンガーChouChoの3rdアルバム『color of time』が、1月17日に発売となる。CDだけでなくハイレゾ配信も行われる本アルバムの発売を記念し、moraが主催のハイレゾ音源試聴会が1月10日に行われたので、その模様をレポートしたい。
[2018年01月11日]
「EZ1000」から画質と音質を共に向上
パナソニックが2018 International CESで発表した4K有機ELテレビの最新モデルを現地でレビューした。
[2018年01月10日]
音質傾向をチェック
JVCの“ウッドコーンオーディオ”は、2003年にビクターのブランドから発売された初号機「EX-A1」以来のロングセラーだ。今回レビューするEX-S55は、6万円弱でオールインワンのシステムが揃う最新の入門機だ。
[2018年01月05日]
「バランス良いナチュラルな響きを持つイヤホン」
JVCの新定番『SOLIDEGE』シリーズから『01 inner』とその弟分『02 inner』が誕生した。“02”は上位機“01”とどう違うのか? その特徴や音質傾向を評論家の岩井喬氏がチェックした。
[2017年12月30日]
評論家・岩井喬がチェック
JVCのイヤホンといえば“WOOD inner”が定番となっているが、もう一つの新たな個性を持つ定番を目指したモデルが誕生した。それが“SOLIDEG 01 inner”「HA-FD01」だ。
[2017年12月29日]
【特別企画】XR-1/SL-1/SP-10を試聴
サエクの旗艦ケーブル「STRATOSPHEREシリーズ」のラインケーブル「XR-1」「SL-1」とスピーカーケーブル「SP-10」を山之内 正氏の試聴室に導入して試聴した
[2017年12月28日]
【特別企画】遅延なし、バッテリー切れなし
イヤホンは空前のBluetoothブーム。だが、いざ使い始めてみると、定期的に充電が必要なことや、ゲームや動画で遅延が発生してしまうなど、いざという時に不便を感じた人もいるだろう。iPhoneをお使いであれば、そんな方へのもうひとつの選択肢としてLightning接続タイプのイヤホンをおすすめしたい。
[2017年12月28日]

前のページ 1 2 3 4 5 6 次のページ