【特別企画】フラグシップにふさわしい表現力
ラックスマンから、真空管プリアンプのフラグシップモデル「CL-1000」が登場。新開発の電子制御トランスアッテネーター「LECUTA」やJJ製双三極管E88CCの採用など、新たな技術で伝統の一歩先をゆく音質を実現。その実力をレビューする。
[2020年02月25日]
【特別企画】デザイン性も高いプレミアムモデル
LGエレクトロニクスの “プレミアムノートPC” 「LG gram」。今回2020年モデルの中から、最新のインテルCPU「Core i7-1065G7」を搭載する17インチの大画面モデル「LG gram 17Z90N-VA74J」をレビューする。
[2020年02月25日]
【PR】抗菌イヤピなど嬉しい配慮も
1万円を切る価格ながら最新機能や長時間バッテリー、抗菌イヤーピースなどを備えたM-SOUNDSの完全ワイヤレスイヤホン「MS-TW21」を野村ケンジ氏がレビューする。
[2020年02月21日]
【特別企画】音質特化のチューンナップを実行
マランツから新登場したSACD/CDプレーヤー「SA-12OSE」とプリメインアンプ「PM-12OSE」は、「Original Special Edition」の名を掲げ、現行製品の「SA-12」と「PM-12」の潜在能力を限界まで引き出す事を目的としたチューンナップモデルだ。そのサウンドがどのように進化しているのか、土方氏がレビューする。
[2020年02月21日]
[連載]高橋敦のオーディオ絶対領域【第244回】
絶対領域= “パーソナルな時間や場所” におけるオーディオを追求する、それが本連載の主旨。ということで今回、デスクトップオーディオの新たな核となり得る、iFI Audio「ZEN DAC」をレビュー。最後には筆者から皆様へのご報告もあります。
[2020年02月20日]
【PR】音/デザイン/機能すべてが高性能
完全ワイヤレスイヤホンをこれから選びたい人にもぴったり!最新機能、デザイン性、そして音質と求められるポイントが全て揃ったGLIDiC「Sound Air TW-6000」をレビュー。
[2020年02月20日]
<山本敦のAV進化論 第184回>
新世代の立体音響技術「Sonic Surf VR」や「360 Reality Audio」に対応するコンテンツも制作できる “イマーシブサウンドスタジオ” が、2019年末に都内にオープン。新たなスタジオを開設する狙いをソニーPCLの担当者に聞きながら、Sonic Surf VRの特徴である波面合成技術によるサウンド体験などを報告したい。
[2020年02月19日]
ホームシアターCHANNEL 連携企画「テレビでホームシアターを!」
カジュアルにテレビシアターを楽しめるアイテムであるサウンドバー。第2回目の横並びレビューは、「ミドルクラス編」と題し、10万円未満の価格帯で注目度の高い全5モデルをレビューしました。
[2020年02月14日]
[連載]高橋敦のオーディオ絶対領域【第245回】
2月8日開催「ポタ研2020冬」に出展された数々の最新アイテムの中から、逆襲のポタアン、イヤピ史上異例の行列…などなど注目製品を独自で勝手に超個人的なランキング形式で紹介いたします。
[2020年02月14日]
ホームシアターCHANNEL 連携企画「テレビでホームシアターを!」
スリムなワンボディに、複数のスピーカーとアンプ、プロセッサーなどを内蔵することでサラウンドを実現するサウンドバーは、テレビでホームシアターを実現するための最短経路です。
[2020年02月07日]
[連載]高橋敦のオーディオ絶対領域【第243回】
「使ってないスピーカーが余っている」、そんなオーディオファンの方も多いのでは?今回、スピーカーを活用したテレビ視聴システムとして、FOSTEXの小型アンプ「AP20d」を導入。その利便性と使い勝手を紹介いたします。
[2020年02月07日]
ディップ・フォーミング製法銅導体の影響力が絶大
サンシャインから今年登場したケーブル“REFERENCE”シリーズは、電源ケーブル「SAC REFERENCE1.8」をはじめ、手頃な価格ながら絶大な効果を発揮するシリーズとして絶大な支持を集めている。「オーディオアクセサリー銘機賞2020」の審査会では委員長の福田雅光氏が大絶賛した。同氏による注目のレポートをお届けしよう。
[2020年02月06日]

前のページ 1 2 3 4 5 6 次のページ