【特別企画】おすすめのオーディオテクニカ製品を紹介
いまや多くの方が日常的におこなっている「Web会議」。参加したことがある方ならきっと分かってくれる、“あるある”なネタをお届けします。
[2021年03月05日]
【PR】アプリやGoogle連携で使い勝手も◎
いま自宅の音楽再生の質を高めたいという人にぴったりな一台が、ハイエンド一体型オーディオの代表格、テクニクス “OTTAVA f”「SC-C70MK2」だ。手軽に上質な音楽が楽しめる、音も機能も「即戦力」な本機をじっくりレビューする。
[2021年03月05日]
【特別企画】「心地よく音楽を楽しめる音」を実現
ビクターの犬のマークが誇らしげに印刷された、シンプルに音質にこだわり抜いた完全ワイヤレスイヤホン。音楽が生まれる現場、スタジオエンジニアの声がそのままダイレクトに反映された、本当に音楽を愛するユーザーにこそ使ってほしい、魅惑のアイテムが誕生した。
[2021年03月04日]
【PR】独自ソフトで使いこなしも楽しめる
テレワークや映像配信などあらゆる場面で急速に需要が高まるUSBマイク。本記事ではPCにUSB接続するだけで使える、Blueマイクロフォンズの多機能マイク「Yeti X」を紹介。性能やカスタマイズ性、実際の使用感をレビューする。
[2021年03月04日]
遮音性、装着感、ケーブル長などの観点から考察
昨今、ゲームセンターの音楽ゲーム(音ゲー)は筐体にイヤホンジャックを搭載しており、集中してプレイすることが可能になっている。では「音ゲーにぴったりなイヤホン」ってどう選べばいい? 音ゲーマーのだいせんせいが考察!
[2021年03月03日]
【PR】アメリカの人気ブランドより登場の注目機を試す
外出がしにくい昨今、「おうち時間」の増加に比例してテレビの利用時間が増えている人は多いだろう。そこでオススメしたいのが「サウンドバー」の追加だ。今回は、数あるサウンドバーの中から、米Polk Audio(ポークオーディオ)の新製品「REACT」を紹介したい。
[2021年03月03日]
【特別企画】銀河通信 -後編-
銀河の旅もいよいよ最終回だ。オーディオ・ノートが誇る超重量級のハイエンドターンテーブル「GINGA」。その揺るぎのない安定感と、天空で奏でられるような妙なる音楽を生み出すこだわりのパーツたちを検証してきたが、さて今回の主役は心臓部の軸受けである。
[2021年03月02日]
Googleアシスタント対応とAmazon Alexa対応の2タイプ
ワイヤレスイヤホンはもはや音楽を聴くためだけのものではなく、リモートワークや音声SNSなどのハンズフリー通話にも欠かせないアイテムになった。ケンウッドが“スマートヘッドセット”を銘打って発売する「WS-A1/A1G」は、新しい世代のスマートなデバイスだ。
[2021年03月02日]
静音AFで動画撮影にも最適!
トキナー「atx-mシリーズ」に新たに加わった、フジフイルムXマウント用レンズ「atx-m 23mm F1.4 X」および「atx-m 33mm F1.4 X」の魅力を、写真家の山田久美夫さんが作例とともにご紹介します。
[2021年03月02日]
【PR】独自マイルドANCとフィット感で、高遮音性を実現
数多くの完全ワイヤレスイヤホンを展開し、「Japan Tuned」によるサウンドが人気のAVIOTが、“音質を優先する” ノイキャン性能を備えた「TE-D01m」を登場させた。 本記事ではそのNC効果と肝心の音質を中心に徹底レポートする。
[2021年03月01日]
<連載>角田郁雄のオーディオSUPREME
この約一年間は、皆さんと同様に静かに自宅で過ごす時間が多くなりました。こんななかで、一昨年から楽しんできたことは、往年の名演奏をリマスターしたLPとSACDでした。素晴らしいSACDアルバムを楽しむために、2階のリスニングルームにも新しいSACDプレーヤーを招きたいと考え、エソテリックのフラグシップ機「Grandioso K1X(以下K1X)」を自宅に導入しました。
[2021年02月27日]
[連載]高橋敦のオーディオ絶対領域【第259回】
VOXから登場したヘッドホン型ギターアンプ「VGHシリーズ」。ヘッドホン部には“信頼性の高いオーディオテクニカ製のクローズド・エアー・ダイナミック・ヘッドホンを採用”とある本機のオーディオ再生力を検証します。
[2021年02月27日]

前のページ 1 2 3 4 5 6 次のページ