Googleの新型ストリーミング端末
Googleから、新しいストリーミング端末「Chromecast with Google TV」が登場した。このモデルの特徴は、新プラットフォーム「Google TV」を搭載したこと、そして対応フォーマットなどの基礎スペックが向上したことだ。 特に、Google TVは今回のChromecastで初搭載となる。どのようなことができて、どのようなことが便利なのか。検証していきたい。
[2020年11月25日]
【PR】通話品質を徹底チェック
リモートワークとともに増えたビデオ会議。コミュニケーションを快適にとるためには、声の聞き取りやすさや騒音低減力が重要になりる。イヤホンはもちろん、マイクの開発にもノウハウを持つオーディオテクニカが作った完全ワイヤレスイヤホンの通話品質を徹底テストした。
[2020年11月25日]
【特別企画】リッピングドライブ5モデルの音質を検証
ネットワークオーディオがハイファイの領域で市民権を得たのはこの10年ほどのことだが、その短い間に関連技術は放物線のように急激な進化を遂げた。その進化はもちろんいまも進行中で、ネットワーク再生の音質改善技術は着実に成果を上げている。
[2020年11月25日]
【特別企画】細部の精密な描写が際立つ
ティグロンの最高峰、2000シリーズから、第3弾としてLANケーブルも登場した。電源ケーブル「TPL-2000A」の技術を踏襲。その上で新開発のフィルターを投入し、プラグにはドイツ、テレガートナー製のカスタマイズ品を搭載するなど、細部に至るまでこだわり抜かれた仕上がりとなっている。今回この最高峰のLANケーブルを逆木 一氏がレポート。
[2020年11月24日]
創立50周年記念第2弾モデル
オーディオ銘機賞2021の金賞モデルとして選出されたアキュフェーズのプリアンプ「C-3900」。創立50周年記念の第2弾として登場した話題のモデルを角田郁雄氏が詳細レポートする。
[2020年11月21日]
【特別企画】スタジオユースでも活用されるオランダのアクセサリーブランド
アキコオーディオの「Tuning Stickシリーズ」は、ノイズ対策・仮想アース関連ジャンルの手軽で効果的な製品群。その最新バージョンが、価格も手頃になって一挙に国内導入開始。「AAEX2021」受賞の6モデルそれぞれの導入効果と魅力を詳しくご紹介。
[2020年11月21日]
【特別企画】“マイ柱”で知られる出水電器のオーディオブランド
国産ハンドメイドブランドのアリオン(ALLION)最新作ステレオパワーアンプ「S-200sv」。特注トランスと最新ノウハウで電源部を徹底強化、基板から再設計し、パーツ、振動対策まで妥協を排して起用したAEX2021特別賞受賞モデルを、福田氏が試聴レポート。
[2020年11月21日]
【特別企画】従来モデルからのアップグレードサービスも
クライナのスピーカースタンド「Stage II」は、最新の研究成果を盛り込み、スピーカーの未知の実力を引き出すべく登場した創業40周年記念の新世代モデル。「AAEX2021」グランプリを受賞した、その再現力を林 正儀氏と生形三郎氏がレポート。
[2020年11月21日]
だいせんせい動画レビュー
finalから登場のバイノーラル音声特化型イヤホン「VR3000 for Gaming」のサウンドを動画でチェック!
[2020年11月20日]
【特別企画】「HEOS」対応ネットワークスピーカー
最近ではAppleやGoogleなどもスマートスピーカーを出しているが、音にこだわりたいならデノンのネットワークスピーカー「DENON HOME」をお勧めしたい。本項ではコンパクトサイズの「DENON HOME 150」を中心に、老舗デノンのこだわり、そして最新のネットワーク機能も搭載する同モデルの実力を鴻池氏が検証する。
[2020年11月20日]
【PR】声の聞き取りやすさは?騒音の低減度は?
リモートワークとともに増えたビデオ会議。コミュニケーションを快適にとるためには、声の聞き取りやすさや騒音低減力が重要になりる。イヤホンはもちろん、マイクの開発にもノウハウを持つオーディオテクニカが作った完全ワイヤレスイヤホンの通話品質を徹底テストした。
[2020年11月20日]
【PR】ヘッドホン端子を交換!画期的な新システム
中国・深センに本社を構えるShanlingから、新しいポータブルプレーヤーが登場した。それが、新フラグシップモデル「M8」。これまでの開発で培ったノウハウを活かしつつ更に高音質なモデルへと仕立て、フラグシップモデルに相応しいサウンドクオリティを備えているモデルだ。
[2020年11月20日]

前のページ 1 2 3 4 5 6 次のページ