HOME > レビュー

レビュー

2017年11月18日の更新情報

CD/ハイレゾ/Spotifyを1台で楽しむなら、マランツ「ND8006」がオススメな8つの理由
ワイヤレス再生までカバー
ハイレゾからストリーミング、さらにはCDまで。現代のデジタル音楽ソースを1台で楽しむなら、マランツのND8006がお薦めだ。その理由を、8つのポイントから紹介していく。

2017年11月17日の更新情報

ついに日本上陸! Amazonのスマートスピーカー「Echo」ファーストインプレッション
「Alexa」の日本語対応能力や使い勝手は?
ついに日本にも上陸したアマゾンの音声アシスタント機能「Alexa」対応スマートスピーカー「Echo」。同機を試すことができたのでファーストインプレッションをお届けしたい。

6万円台で買える優秀機、Campfire Audio「POLARIS」レビュー。「ハイブリッドっぽくない」ハイブリッド
【特別企画】ケン・ボール氏のインタビューも
Campfire Audioの新ハイブリッドイヤホン「POLARIS」。新たにダイナミックドライバー周りに投入された「Polarity Tuned Chamber」などアコースティックな技術で緻密に設計された新モデルの音質をレビューする。

パナソニックの“VGP 2018”受賞機「ビエラ EX850」&「ディーガ UBZ2030」実力チェック!
【特別企画】2名の評論家が製品の魅力に迫る
パナソニックのビエラ「EX850」とディーガ「UBZ2030」がVGP2018で金賞を受賞。ビエラは総合金賞も受賞した。栄冠に輝いた2製品の実力を、VGP審査員でもある評論家2名がそれぞれチェックした。

スマホ対応で大幅進化。パナソニック “新世代ディーガ”「UBZ2030」の魅力に迫る
【特別企画】VGP審査員 鴻池賢三氏が徹底解説
レコーダー市場で圧倒的な存在感を誇る、パナソニック「ディーガ」。スマホアプリと連携してホームサーバーにもなるクラウド対応を果たしつつ、Ultra HD ブルーレイ再生にも対応。画質でも使い勝手でも先を行く、本機の魅力に迫る

パナソニック 液晶ビエラ史上最高傑作! 音も映像も磨きをかけた4Kテレビ「EX850」実力検証
【特別企画】VGP審査員 大橋伸太郎氏が実力チェック
いまもっとも完成度の高い液晶テレビとして、VGP2018総合金賞に輝いたパナソニック「EX850」シリーズ。「新開発高輝度パネル」、総合出力100Wのスピーカーシステムなど充実の内容を誇る、このテレビの真価に大橋伸太郎氏が迫る。

2017年11月16日の更新情報

AVアンプにも負けない? 驚きの高音質、ソニー渾身の最上位サウンドバー「HT-ST5000」
[PR] ドルビーアトモス/DTS:Xにも対応
ドルビーアトモス/DTS:Xにも対応する、ソニーの最高峰サウンドバー「HT-ST5000」。テレビと一体となって広がる音場、力強い驚きの高音質を実現する本機の実力をレビューする。

2017年11月14日の更新情報

“未来すぎる” ヘッドホン登場! 先進機能&謎仕様満載の「スマートヘッドホン」自腹購入レビュー
<山本敦のAV進化論 第149回>
今週はちょっと変わったヘッドホンをご紹介しよう。米・中のベンチャー、InsperoがつくったAIアシスタント搭載のスマートヘッドホン「Vinci Pro」だ。

RHA「MA750 Wireless」「MA650 Wireless」レビュー。Bluetooth化した大ヒットイヤホンの実力は?
【特別企画】柔らかネックバンドとマグネットで使い勝手も良好
RHAから、大ヒットモデルをBluetooth対応させたネックバンド型ワイヤレスイヤホン「MA750 Wireless」「MA650 Wireless」が発売された。鴻池賢三氏が、それぞれの使い勝手とキャラクターを比較試聴する。

2017年11月13日の更新情報

USB3.0規格対応のオーディオグレードUSBケーブル「Mercury 3.0」&「Gemini 3.0」最速レビュー
USB2.0仕様も同時にラインアップ
ネットオーディオ環境に使用するアクセサリーとして、最も多くの製品が登場しているのがUSBケーブルの分野だ。そんな同ジャンルに最新規格3.0に完全対応したケーブルがついにiFiオーディオから登場する。

“音がいい部屋”「蔵前ヴィレッジ」でオーディオ試聴会。公式レポートから考える「部屋の重要性」
【特別企画】アコースティックラボ主催「Acoustic Audio Forum」
オーディオファン向けの防音工事での豊富なノウハウを持つアコースティックラボは、同社がつくった“音がいい防音室”「蔵前ヴィレッジ」で過日に開催した試聴イベント「第44回Acoustic Audio Forum」の公式レポートを公開した。

2017年11月11日の更新情報

オーディオテクニカ“SOLID BASS” の新境地、ワイヤレス対応「ATH-WS990BT」。至高の低音を聴く
伝統を継承しながらさらに完成度を高めた
オーディオテクニカが展開する“SOLID BASS”シリーズに加わったワイヤレスヘッドホン「ATH-WS990BT」をレビューする。

良質な重低音はそのままにワイヤレス化。オーディオテクニカ新SOLID BASS「ATH-WS660BT」レビュー
コンテンポラリーな重低音ヘッドホン
オーディオテクニカが展開する“SOLID BASS”シリーズに加わったワイヤレスヘッドホン「ATH-WS660BT」をレビューする。

2017年11月10日の更新情報

【第198回】行ってきました「秋のヘッドフォン祭2017」! 恒例の “超個人的ベスト5” 発表!
[連載]高橋敦のオーディオ絶対領域
今年もやってきました、「秋のヘッドフォン祭2017」!声優イベントへの参加にあたって取材は不可能…と思っていたら、参加できてしまいましたのでガッチリレポートいたします。今回も超個人的ベスト5を発表、1位はインパクト抜群のアレです。

満を持して登場、完全ワイヤレスイヤホンの本命。ボーズ「SoundSport Free」レビュー
音質と安定接続、装着感をすべて満たす
満を持して登場したボーズの完全ワイヤレスイヤホン「SoundSport Free」をレビューする。

2017年11月07日の更新情報

世界初? ITライターのLINEスタンプ販売開始! 「トークが止まる」スタンプ制作の裏側
一条真人の体当たり実験室
なぜか、ITライター・一条真人氏のLINEスタンプを作ることになった編集部・風間。誰も特に知りたくないであろう、LINEスタンプ制作の裏側、背景をここに一挙公開する!

「iPhone X」VS「Galaxy Note 8」、最新有機ELスマホの画質の違いを見比べる
<山本敦のAV進化論 第148回>
この秋発売された注目の有機ELディスプレイ搭載スマホ「iPhone X」と「Galaxy Note 8」。その画質を見比べてみた。

2017年11月06日の更新情報

nano iDSD BLテクニカルノート ― モバイルミュージックにも対応したオーディオファイル向けのポータブルDAC
注目の「ブラック・ラベル」最新モデルの核心に迫る
モバイルでもDSDネイティブ再生を実現し人気を獲得したnano iDSD。その後継機に位置する「ブラック・ラベル」モデル、nano iDSD Black Labelがついに発売された。コンパクトなボディに凝縮されたさまざまな注目の技術について、本国から届いたテクニカルレポートをお届けする。

JVC “K2 Bluetooth” は、ほかとは違う高音質! 野村ケンジが注目ヘッドホン・イヤホンをいち早く聴いた
【PR】新モデルのラインナップを整理
JVCはヘッドホン/イヤホン関連の魅力的な新製品を一気に発表。これら新製品群の技術的特徴、それぞれの位置づけの違いなどを改めて整理したい。評論家・野村ケンジ氏による音質傾向ファーストインプレッションもお届けする。

2017年11月05日の更新情報

「iPhone X」はどれだけ“熱い”のか? 赤外線温度計でiPhone 7と比較した
様々な処理を行い検証
アップル「iPhone X」を自腹で購入し、使い始めて数日が経った。点だけ気になっていたのが、本体の熱だ。現在は裸で運用しているのだが、iPhone 7より温かく感じるのだ。赤外線で物体の温度を測る温度計を使い、iPhone XとiPhone 7の温度を比較してみた。

2017年11月03日の更新情報

「iPhone X」自腹購入レビュー。未来を実感したところ、そうではないところ
AV機能を中心に検証
本日11月3日、いよいよアップル「iPhone X」が発売された。iPhone 10周年を記念したモデルであり、ホームボタンさえなくして革新を図ったモデルだ。果たしてその完成度とはどの程度なのか。購入した実機で、ファーストインプレッションに近いミニレビューをお届けしよう。

2017年11月02日の更新情報

Lotoo「PAW  Pico」の駆動力を検証 ― 想像以上に幅広いタイプを鳴らし切る
話題のコンパクトDAPの駆動力はいかに?
Lotooの超コンパクトハイレゾDAP「PAW Pico」を初めて見た時、軽量・小型なサイズに満載された機能性の高さに衝撃を受けた。しかも実際に使ってみるとその小型さからは想像できないサウンドの存在感、音質の良さに2度驚かされたのである。ヘッドホン出力はφ3.5mmステレオ・シングルエンド端子のみであるが、様々なイヤホン/ヘッドホンに対し、果たしてどれだけの実力を持つのか、極端な例を含めて実験してみた。

米オーディオブランド「Light Harmonic/LH Labs」日本上陸! Campfire AudioとのコラボイヤホンやDACなど展開
【特別企画】ヘッドホン祭で聴ける! 岩井喬がブランドを紹介
バリュートレードがアメリカ西海岸のハイエンドオーディオブランド「Light Harmonic」と、そのサブブランド的な存在である「LH Labs(以下、LHラボ)」の取り扱いを始めることとなった。

2017年11月01日の更新情報

ラズパイ・オーディオのノイズ対策&S/N改善には、金属ケースとUSBブートが効果的
海上忍のラズパイ・オーディオ通信(37)
ラズパイ・オーディオにおけるUSB周りのノイズ対策&S/N改善のため、金属ケース使用とUSBブート化を試す。micro SDを音源保存用に使うことで誰もが実感できる音質効果を実現した。

2017年10月31日の更新情報

心地よくリッチなサウンド。 ShureのBluetoothイヤホン入門機「SE112 Wireless」レビュー
1万円前後で探している方におすすめ
Shure初のBluetoothイヤホンから、入門機として発売される「SE112 Wireless 高遮音性イヤホン」をレビューする。

2017年10月30日の更新情報

高音質24bit放送からオーディオファン向けまで。音楽専門ラジオ「MUSIC BIRD」注目番組紹介!
【特別企画】同局スタッフがナビゲート
クラシックやジャズなど様々な番組で通常よりも高音質な24bit放送行っている、音楽専門の衛星デジタルラジオ「MUSICBIRD(ミュージックバード)」。オーディオファン向けチャンネル「THE AUDIO」も展開する同局の今後の注目番組を同社スタッフが解説してくれた。

幾何学の応用でイヤホンの音質はどう変わる? HIFIMANの注目機「RE2000」実力チェック!
【特別企画】評論家・高橋敦が音質に迫る
HIFIMANから、同社のフラグシップインイヤーモニター(IEM)「RE2000」とユニバーサルIEM「RE800J」が発売された。独自の「トポロジーダイヤフラム」を採用する両機の技術的特徴や音質傾向はどうなっているのか? 注目機の実力に評論家の高橋敦氏が迫った。