HOME > レビュー

レビュー

2019年11月13日の更新情報

Googleが電卓やゲームに? スマホでも使える「ググる」裏ワザ
【連載】ガジェットTIPS
広辞苑に収録されるほど一般化した「ググる」という動詞は、敢えて説明するまでもなく「GoogleのWEBサイト/エンジンで検索する」ことを指します。日本で利用者の多いYahoo! Japanの検索機能も、エンジン部分はGoogleの技術を使用していますから、インターネットでなにか検索することすなわちググること、といっても言い過ぎではない状況です。

2019年11月12日の更新情報

8Kで「自宅に居ながらルーブル美術館」を実現! NHKが“こだわり抜いた”撮影方法とは?
ホームシアターCHANNEL 連携企画
全18チャンネルとなった「新4K8K衛星放送」。その高画質映像の最高峰となる“8K”を、世界で唯一放送するのがNHKです。日々進化するその圧倒的な映像世界を、NHK BS8Kで放送された『ルーブル美術館 美の殿堂の500年』の制作現場から紐解いていきます。

見た目は同じでも全く違う!「Type-C」と「Thunderbolt 3」サクッと解説
【連載】ガジェットTIPS
「Type-C端子」と「Thunderbolt 3端子」は、外見はまったく同じですが、扱える信号の種類や転送速度が異なります。かなりややこしいので、順を追って説明してみましょう。

2019年11月11日の更新情報

LED照明で育てた野菜はおいしい? それともマズい?
【連載】ガジェットTIPS
直射日光ではなくLED照明や蛍光灯の光でも育つのかという疑問は、豆苗の再生栽培経験者ならば一度は持ったことがあるはずです。

2019年11月09日の更新情報

Androidでも使える “強化版耳うどん” 先行レビュー。ファーウェイ完全ワイヤレスをAirPodsと比べた
オープン型なのにノイキャン実現
2019年秋にドイツで開催されたIFAでは、たくさんの新製品が登場した。どれもインパクトの大きい製品ばかりだったが、中でも度肝を抜かれたのは、ファーウェイの完全ワイヤレスイヤホン「FreeBuds 3」だった。

2019年11月07日の更新情報

意外? 当然? こんなところにもWEBブラウザ
【連載】ガジェットTIPS
パソコンやスマートフォンで利用頻度の高いアプリといえば、真っ先に「WEBブラウザ」が挙げられます。SafariやChromeなど各種ありますが、共通のマークアップ言語(HTML)に従いコンテンツを表示するという動作ルールは同じです。

2019年11月06日の更新情報

ディランはやっぱり怪物だった。「はるかに出来のいい」テイクを収録した3枚組LP『トラヴェリン・スルー』
「ブートレッグ・シリーズ」の第15作
ノーベル文学賞受賞後初となる来日公演が2020年4月に決まったのも大きな話題になっているボブ・ディランだが、発掘音源のリリースが止まらない。

2019年11月07日の更新情報

【第238回】1位はもちろん…。「秋のヘッドフォン祭2019」高橋敦の超個人的ベスト5
[連載]高橋敦のオーディオ絶対領域
毎年恒例「秋のヘッドフォン祭」が開催。FOSTER Alliance Programとフジヤエービックによる「自作イヤホン・ヘッドホンコンテスト」作品の展示&各賞発表も行われるなど、今回もマニアックな本イベントから、いつも通り勝手に高橋敦の超個人的ベスト5を紹介する。

2019年11月06日の更新情報

“Grandioso”の威信をかけた弩級セパレートプレーヤー。エソテリック「Grandioso P1X/D1X」を聴く
新トランスポートメカニズム、ディスクリートDACを搭載
エソテリックの新しいトランスポートメカニズム「VRDS-ATLAS」とディスクリートDAC「Master Sound Discrete DAC」を搭載した、デジタルセパレートプレーヤー「Grandioso P1X/D1X」。フラグシップシリーズの威信をかけた最先端モデルを徹底レポートする。

知ってた? “USB 3.1対応”のType-Cケーブルが高いワケ
【連載】ガジェットTIPS
上下の向きを気にせず抜き差しできる「Type-C」端子には、対応するUSB規格がUSB 2.0のものとUSB 3.1のものが存在します。見分けがつかないほどですが、具体的に規格のどこが違うのか気になるところです。

2019年11月05日の更新情報

ソニー“ストリーミングWALKMAN”「ZX500」「A100」実力チェック! 音楽配信もハイレゾ級高音質で楽しめる!
【PR】40周年の節目に新たなステージに突入
ポータブルオーディオという文化を創りあげた開拓者。WALKMAN(ウォークマン)が40周年という節目の年に新たなステージに突入する。AI(人工知能)対応のDSEE HXで、ストリーミングもハイレゾ級の高音質で楽しめる注目機だ。

2019年11月03日の更新情報

他人事じゃない! スマホが餅みたいに膨らんだらどうする?
【連載】ガジェットTIPS
スマートフォンがぷっくりと、焼いたお餅のように膨らんだ様子を見たことがありますか? その現象は決して他人事ではなく、ある日突然、自分のスマートフォンに現れるかもしれません。

2019年11月04日の更新情報

“ストラーダ史上最上級”の画質はホンモノ? 10V型の大画面カーナビ「CN-F1X10BD」レビュー
ブルーレイをHD再生
2DINサイズのスペースに取り付けられる、10V型ディスプレイのカーナビ「CN-F1X10BD」をレビューする。

2019年11月01日の更新情報

追い込むほどに真価が分かる、ストイックなイヤホン。オーディオテクニカ「ATH-IEX1」レビュー
[PR]エージングや装着感追い込みで印象が変わる
オーディオテクニカから登場した、世界初機構を採用したハイブリッド型イヤホン「ATH-IEX1」。評論家の岩井喬氏は同機を「フラグシップならではのストイックなモデル」と評する。エージングを重ね、装着感を追い込み、見えてきたそのサウンドの真価をレビューする。

アップル「AirPods Pro」の凄いところ、残念なところ。ソニー「WF-1000XM3」と比較レビュー
音質やノイキャンなど様々な面を比べた
アップルの「AirPods Pro」が発売され、早くも品切れ状態になっている。ソニーの「WF-1000XM3」と比較しながら、AirPods Proがほかのイヤホンとどう違うのか、何が優れていて、欠点はどこにあるのかレビューしていきたい。

レコードからサブスクまでこれ1台でOK。新時代の正統派プリメイン・マランツ「PM7000N」実力検証
【特別企画】高音質と先進機能が詰まった注目機
マランツから、プリメインアンプ「PM7000N」が10月31日に発売となった。マランツのHi-Fi製品としてのサウンドクオリティを備えつつ、ネットワーク/ストリーミング再生機能を内蔵した注目機だ。本機を、評論家の土方久明氏が自宅で使用。氏も「純粋なアンプとしての音質クオリティを強力に担保しつつ多彩なソースを楽しめる」と太鼓判を押すその実力を紐解いていこう。

2019年10月31日の更新情報

「AirPods Pro」をApple Watchで操作すると、かなり便利!
アップルTIPS
「AirPods Pro」の発売に合わせて、アップルのスマートウォッチ「Apple Watch」の最新OS「watchOS 6.1」の提供が始まった。AirPods Proの注目機能であるアクティブノイズキャンセリング機能と外音取り込みがApple Watchから切り換えられる機能がすごく便利だ。

Kindle/Fire HD 10 “キッズモデル”で子供が読書好きに? パパママ目線で使ってみた
不満もあるが完成度は高い
Amazonの電子書籍リーダー「Kindle」とタブレット「Fire HD 10」に“キッズモデル”が登場し、本日10月30日から出荷開始された。一足先にこれらの端末を体験する機会を得たので、小学生と保育園児の子供を持つ編集部記者が“パパママ目線”でのレビューをお届けしたい。

2019年10月29日の更新情報

【動画レビュー】「AirPods Pro」をプロのライターが使ってみた
これを見ればAirPods Proが分かる
アップルの完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」に、ノイズキャンセリング機能を搭載した上位モデル「AirPods Pro」が加わった。各機能の効果や使い勝手、音質についての印象を動画でレポートしたい。

アップル「AirPods Pro」速攻レビュー!完全ワイヤレスの王者がノイキャン対応、その実力とは
待望の「遮音性の高いAirPods」
アップルからノイズキャンセリング機能を搭載する完全ワイヤレスイヤホンの上位モデル「AirPods Pro」が登場する。発売前にひと足早く本機を試す機会を得た。音質のインプレッションから使いこなしのテクニックまで詳しくレビューしよう。