HOME > レビュー

レビュー

2019年02月21日の更新情報

“あの製品”が全てを変えた − ネットワークオーディオ、10年の歴史をふり返る<黎明/拡大編>
DSからオーディオNAS、Roonまでを総括
逆木一がネットワークオーディオの歴史を年表にまとつつ、重要な製品やできごとをふり返る。前編では、2007年のLINN DS登場から、国産ネットワークプレーヤーが続々登場した2011年頃までをふり返り総括していく。

iCloudやGoogle Driveなど、「クラウド」の実体はどこにある?
【連載】ガジェットTIPS
近ごろのスマホでやたらと目にする「クラウド」という言葉。前後の文脈から、インターネット上のどこかでなにかが作動していて、スマホとさかんにデータをやり取りする存在だろう、とアタリを付けている人も多いはず。概ねそれで正解ですが、その実体がどこにあるかと問われると……説明できますか?

2019年02月20日の更新情報

AirPodsのそっくりさん、買ってもOK? あなたの知らない “エセPods” の世界
[連載]高橋敦のオーディオ絶対領域:第226回
AirPodsっぽいけどAirPodsじゃない、巷に溢れるAirPodsに“インスパイア”されたイヤホン達、それが「エセPods」だ!ということで今回は、破格の値段で手に入る『AirPodsっぽい』イヤホンを3機種ピックアップして真剣にレビューしていきます。

2019年02月19日の更新情報

レグザエンジン×ULEDの4Kテレビ、ハイセンス「U7E」速攻レビュー! チューナー内蔵で高コスパ
【PR】スポーツ鑑賞やゲームプレイにも
ハイセンスから、新4K衛星放送チューナー搭載液晶テレビの上位モデルとして「U7Eシリーズ」が発表された。その55型モデル、「55U7E」の実機レビューをお届けしよう。

ハイセンス有機ELテレビ「E8000」は高い期待を超えてきた! レグザエンジン/4Kチューナー搭載の注目機をレビュー
【PR】日本人好みの画作りにチューニング
ハイセンス初の有機ELテレビ「E8000」の実力を早速チェックした。

使わなきゃもったいない! PayPayなど「○○ペイ」で得しまくる方法
話題のサービスを紹介
“スマホ決済” というと、100億円還元キャンペーンで世間を騒がせた「PayPay」を真っ先に思い浮かべるも多いのではないだろうか。特にコンビニでよく買い物をする方は、使わないと損するかもしれない。実際の例を用いて紹介してみたい。

2019年02月18日の更新情報

スマートスピーカーの「リアルタイム」は本当にリアルタイムなの?
【連載】ガジェットTIPS
"リアルタイム" をうたうスマートスピーカー用アプリ(スキル)は、多数存在します。しかし、実際に利用してみると、質問/命令から少し間が空いて応答があるのが当たり前。どこがリアルタイム?と疑問を覚えるのも無理はありません。しかし、スキルの仕組みを知れば、少しは納得できることでしょう。

2019年02月17日の更新情報

真冬のスマホはバッテリーの減りが速い?
【連載】ガジェットTIPS
外出後にふと気がつくとバッテリー切れ、そこそこ残量があったはずなのに変だな、という経験はありませんか? これはほとんどのスマートフォンでバッテリー素材に採用されているリチウムイオンの特性によるものです。

2019年02月16日の更新情報

ウォークマン「A50」一強体制に終止符? FiiO新エントリーDAP「M6」の総合力を検証!
[連載]高橋敦のオーディオ絶対領域:第225回
スタンダードなDAPとしての総合力で現行「NW-A50」シリーズに対抗できる製品は存在しな…くない!絶対王者A50と互角の総合力を備えたモデル、それが1月末発売のFiiO「M6」だ!ということで今回は、FiiO M6の性能・音質を徹底レビューいたします。

2019年02月15日の更新情報

“フラットな特性”は高音質なのか? 部屋づくりのプロが教える試聴会を密着レポート!
[PR]アコースティックラボ「第58回Acoustic Audio Forum」レポート
音の帯域バランスの違いによって音楽の印象は大きく変わる。そんな“周波数特性バランス”について体験できる「第58回Acoustic Audio Forum」の模様をレポートする。

iPhoneで使われているBluetoothのコーデックはどうやって調べる?
【連載】ガジェットTIPS
Bluetoothイヤホンの音質を大きく左右する「オーディオコーデック」。残念ながら、iPhone(iOS)に標準装備の機能では調べることができませんが、推測することは可能です。

2019年02月14日の更新情報

STAX「CES-A1」 レビュー&開発者インタビュー。コンデンサー型イヤホンの先駆けを“現代的”にアップデート
【特別企画】密閉化による音色の変化も見逃せない
2018年12月に発売された、スタックスのコンデンサー型ヘッドホン(イヤースピーカー)専用アクセサリー「CES-A1」。その歴史を振り返りつつ、岩井喬氏が本製品の効果をレビュー。開発者へのインタビューも行った。

iPhoneに寿命はある? ない?
【連載】ガジェットTIPS
iPhoneに限らず、電気を使う製品全般にはいつか寿命が到来します。しかし、いまをときめくiPhone、「期待に添う動作ができなくなること」が本当の意味の寿命ではないでしょうか。

2019年02月13日の更新情報

もうスマホの内蔵マイクには戻れない!「GO:MIXER PRO」なら“高音質動画”が簡単に作れる
【特別企画】スマホと接続するだけで簡単に
ローランドから発売されているスマートフォン・ミキサー「GO:MIXER PRO」は、iOS端末やAndroid端末と接続するだけで、外部マイクを用いた高音質な動画コンテンツを簡単に作成できる製品。ギターなど複数の音声を入力・ミックスすることで1つの動画に収録することもできる。はたしてこの製品を使用することでどのようなメリットが得られるのか。実際に録音を行いながら検証した結果をもとに、高橋 敦氏がレビューする。

AirPodsをさらに便利に! 耳へ最高に「しっくり」させるアクセサリー6機種、全部試した
[連載]高橋敦のオーディオ絶対領域:第224回
今も大人気の完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」ですが、非カナル型であるため『装着性』に弱みがあるのも事実。今回は市場に多数存在する「AirPods装着性&使い勝手強化アイテム」から代表的なものをチョイス!使用感とともにご紹介いたします。

2019年02月12日の更新情報

iPhoneで使う決済サービス、どう選べばいい?
【連載】ガジェットTIPS
iPhoneで利用できる決済サービス、いろいろありますね。昨年末、「PayPay(ペイペイ)」が総額100億円の還元キャンペーンを実施したこともあり、気になっている方も多いのではないでしょうか。しかし、どの決済サービスを選べばいいかわからない、そもそも自分のiPhoneで使えるかどうか自信がない、そんな方のために情報を整理してみましょう。

2019年02月09日の更新情報

ついに完全ワイヤレスイヤホンはここまで来た! AVIOT「TE-D01d」は接続性も音質も常識破りだ
【特別企画】コスパの高さが凄まじい
高い評価を獲得したAVIOTの完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01b」の実質的な後継モデルである「TE-D01d」。その特徴に触れつつ、サウンドをレビューする。

2019年02月08日の更新情報

アナログファン要注目の番組多数! オーディオマニア向け“高音質”放送「ミュージックバード」2月の聴きどころ
【特別企画】ミュージックバードスタッフが注目番組を紹介
一般的なテレビやラジオより高音質な24bit放送を行っている衛星デジタル音楽放送「MUSIC BIRD(ミュージックバード)」。カートリッジの比較試聴などアナログ関連の話題を中心に、2月も注目番組が多数オンエアされる。

オーディオはもちろん、録音現場でも効果大。フルテックのケーブルインシュレーター「NCF Booster」を試す
自宅システムと録音で実際に試してみた
フルテックのコネクター/ケーブルホルダー、フルテックの「NCF Boosterシリーズ」を生形三郎氏がレビューする。

スマホで高音質な“演奏してみた”動画が作れる! ローランド「GO:MIXER PRO」がすごい
【特別企画】スタジオレベルのマイクが使用可能
ローランドから発売されているスマートフォン・ミキサー「GO:MIXER PRO」は、iOS端末やAndroid端末と接続するだけで、外部マイクを用いた高音質な動画コンテンツを簡単に作成できる製品。ギターなど複数の音声を入力・ミックスすることで1つの動画に収録することもできる。はたしてこの製品を使用することでどのようなメリットが得られるのか。実際に録音を行いながら検証した結果をもとに、高橋 敦氏がレビューする。

2019年02月07日の更新情報

 「竹」のデノンヘッドホン最上位「AH-D9200」は下位機とどう違う? 木の種類で音はこんなに変わる
リアルウッドシリーズ3機種を比較レビュー
木材をハウジングに使用するデノンの“リアルウッドシリーズ”。そのフラグシップモデルとして、軽量性や耐久性、そして優れた振動吸収性を持つ孟宗竹をハウジングに使う「AH-D9200」が新たにラインナップされた。従来モデル「AH-D7200」からどのような進化を遂げているのか、岩井氏による本機の試聴レビューをお届けしよう。

Netflixの技術力をもってしても、名作映画のアートワークを自動生成すべきではない
(少なくとも現時点では)
私の好きな映画の一つに「アメリカン・グラフィティ」がある。ビデオテープから始まり、ディスクメディア、そして配信と、何度も見返してきた。Netflixで途中まで見たあと、何気なくNetflixのトップページをスクロールしていたら、これまで見たことのない珍妙な画像が表示された。

2019年02月06日の更新情報

『劇場版シティーハンター』を120%楽しむ! 気分を最高に高める3つの方法
見放題や聴き放題を活用
いよいよ2月8日の公開を目前に控え、気分を高めておこうということだろう。すごくわかる。そこで本記事では、音楽だけではなく、新しいシティーハンターを120%楽しむために、改めてシティーハンターを見る/読む/聴く手段をまとめてみた。

弱点皆無の新ケーブルって!?  平成最後の「ポタ研 2019冬」、高橋敦の “超個人的ベスト5”
[連載]高橋敦のオーディオ絶対領域:第223回
イベント全体のレポートは放棄して編集部に任せ、独自に勝手に注目ポイントを選出していく、本連載恒例のオーディオイベントレポ。今回は2019年2月2日に開催された、いわゆる「平成最後の」ポタ研からの超個人的ランキングをお届けさせていただく。