DSD1024へのアップサンプリング機能を搭載
わずか数年で、オーディオファンから圧倒的な支持を獲得したiFi オーディオ。同社の人気のその理由は、他の追随を許さぬ最先端かつユニークな技術と、それに裏づけられたサウンドにある。そんなiFi オーディオが現時点での集大成として長い年月をかけて開発したのが「Pro iDSD」である。石原 俊、逆木 一の2名がそれぞれの目線で検証した。
[2018年12月12日]
連続レポート<後編>
ディクリート構成のオリジナルDACを積むことで「マランツの音」を目指したSA-12。オリジナルDACがもたらす恩恵の一つであるカスタマイズ機能は計24通りに及ぶ設定を切替え、音色の変化を楽しむことができる。本稿では、その具体的な方法と音質の変化をオーディオ評論家の山之内正氏が紹介する。
[2018年12月12日]
“2000Ti”シリーズ3モデルを連続試聴
2018年10月登場のオーディオテクニカ“2000Tiシリーズ”を小原由夫氏が連続試聴。第1回目となる本稿では、ポータブルヘッドホン「ATH-AP2000Ti」を取り上げる。
[2018年12月12日]
システム全体のクオリティに影響
オーディオルームの電源の入り口となる壁コンセント。フルテックの電源アクセサリーによって、システム全体のクオリティに関わる壁コンセントを強化する。
[2018年12月11日]
低音をほどよく締めるのに効果大!
リスナー自身の手で設置しやすく、高いルームチューニング効果を発揮するヤマハの調音パネル「ACP-2」。本記事では、オーディオ評論家の土方久明氏が自身の部屋にACP-2を導入、どのように使用し音作りをしていったのかをレポートする。
[2018年12月11日]
【特別企画】開発者インタビューも
AKMから新DAC「AK4499」が誕生した。音も最高、かつスペックも最高を実現した、AKMの新たなチャレンジとなる新モデルはどのように生まれたのか? そして、その音質はどうなのか? 岩井喬がさっそく聴いた。
[2018年12月11日]
【特別企画】新旧モデルを比較試聴
この冬、揃って更新されたヤマハのAVプリアンプ「CX-A5200」と11chパワーアンプ「MX-A5200」は、そのサウンドをどこまで進化させたのか? 山之内 正氏がヤマハ担当者に話を聞きながら、CX-A5200/MX-A5200を従来モデルと比較試聴した。
[2018年12月10日]
【PR】豊かな表現力&徹底したユーザビリティー
Jaybirdのワイヤレスイヤホン「TARAH PRO(タラ プロ)」は、機能性と音質の両面から大注目のモデルだ。本記事では“音のプロ”である評論家・野村ケンジ氏と、“走りのプロ”である川内鮮輝氏がTARAH PROを音質と機能・装着性の各面から徹底レビューする。
[2018年12月08日]
【特別企画】高速+安定通信を実現
4K映像配信を見るのが当たり前になった現在、家庭内のWi-Fi環境を安定させて高速な通信環境を整えることが重要だ。バッファローのメッシュネットワークを構築するWi-Fiルータースターターキット「WTR-M2133HP/E2S」で実現する、快適な通信環境を試したい。
[2018年12月07日]
【特別企画】専門店とオーディオライター、編集者でガチ会議
サーモスが展開するオーディオブランドVECLOSは、計6モデルのイヤホンとヘッドホンをラインナップしている。同時にリリースされたこれらのモデル、どれを選ぶべきなのか? 業界関係者で話し合った。
[2018年12月07日]
【特別企画】生活に溶け込む高機能
イギリスを代表するスピーカーブランドのひとつ「KEF」。生形三郎氏が「Q350」「LS50 Wireless」といった2つのモデルからその魅力を探る。
[2018年12月07日]
プリアンプ「Formula P1000」も登場予定
今回、ご紹介するXI AUDIO(イレブンオーディオ)の2つの新製品は、まさに「革新」となる可能性を秘めている。果たして、イレブンオーディオはどのような音の「世界」を音楽ファンへ見せてくれるブランドなのか。この2つの新製品の詳細を存分にお届けしよう。
[2018年12月06日]

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次のページ