音像の裏が見えるかのような立体的な表現力
オーディオ・ノートから新たな真空管ステレオ・パワーアンプ「Departure」が登場する。その音質的な魅力をいち早くお届けすることにしよう。
[2019年01月29日]
デジタルの寵児がアナログを貫徹したモデル
そのユニークなアイデアと着眼点で設計された製品で、独創的なオーディオ機器を数多く生み出したきたイタリアのM2TECH。今回は、同ブランドが「正攻法」で作り上げたフォノイコライザー「NASH」を小原氏がレビューする。
[2019年01月29日]
オンイヤー/オーバーイヤーで音の変化も楽しめる
ニューヨークを拠点にするオーディオブランド「MASTER & DYNAMIC」は、サウンド・デザイン・使い勝手と全てがハイレベルな製品を多数展開。中でもオーバーイヤー/オンイヤー両対応の大注目Bluetoothヘッドホン「MW50+」をレビュー、本機の魅力に迫る。
[2019年01月24日]
上位機の技術を継承しつつ小型化も実現
ラックスマンから約28年ぶりにベルトドライブ方式アナログプレーヤー「PD-151」が登場。専用モーターの開発など、小型化とコストダウンを図りつつ、上位機「PD-171A」に負けずとも劣らない性能を実現した本機の実力をレビューする。
[2019年01月23日]
DAVEやManhattan DAC IIと組み合わせて試聴
ネットオーディオ分野の中でも昨今注目の「ネットワークトランスポート」。その製品群で特に注目を集めているのがエソテリックの「N-03T」だ。今回はDELA、fidataといったNAS製品と、人気のD/Aコンバーターを組み合わせ、その実力を徹底的に探る。
[2019年01月21日]
ナビゲーション機能も優秀
カーナビゲーションとドライブレコーダーの機能を組み合わせたECLIPSE“録ナビ”「AVN-D9W/AVN-D9」をレビューする。
[2019年01月19日]
[連載]高橋敦のオーディオ絶対領域:第222回
近年イヤホン製品など「グラフェン振動板」など使用素材を強くアピールするものも増えてきました。そこで現時点で代表的な素材を網羅した『イヤホン&ヘッドホン素材辞典』をお届け!主にハウジングや振動板などに使われる素材をピックアップしてまとめました。
[2019年01月18日]
音質最優先でネックバンド型を採用
「AH-C820」といえば、デノン最上位機種にあたるイヤホンである。そのワイヤレスバージョンとなる「AH-C820W 」の発売を間近に控えた今、海上氏による一足早いレビューをお届けしよう。
[2019年01月18日]
【特別企画】効果的な活用方法とは?
音のプロフェッショナルであるオーディオ専門店と、実際に導入したユーザーの率直な感想で、フルテック「NCF Booster-Signal」の魅力を検証する特別企画、part2
[2019年01月17日]
旗艦UHD BDプレーヤー
パイオニアが長年のノウハウを注ぎ込んだUHD BDプレーヤーフラグシップモデル「UDP-LX800」。小原由夫氏が、その映像面に焦点を合わせてレビューした。
[2019年01月17日]
海上忍のラズパイ・オーディオ通信(54)
ラズパイ・オーディオを操作する方法は、WEBブラウザもあればスマホアプリもある。今回はPC用MPDクライアントアプリ「Cantata」を紹介、様々な便利機能を実際に使ってみた。
[2019年01月15日]
「NCF Booster-Signal」
音のプロフェッショナルであるオーディオ専門店と、実際に導入したユーザーの率直な感想で、フルテック「NCF Booster-Signal」の魅力を検証する特別企画、part1
[2019年01月11日]

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 次のページ