【特別企画】目指したのは「最高の音、最高の安心」
コストパフォーマンスの高さで人気を集めるM-SOUNDSから、フラグシップとなる完全ワイヤレスイヤホン「MS-TW3」が登場した。「最高の音、最高の安心」をコンセプトに、新ドライバーやHDSS搭載などゼロベースから作り上げた意欲機だ。野村ケンジ氏が本機をレビューする。
[2019年09月18日]
8KアソシエーションやHDR10+の進捗も
IFA 2019の開催直前の8月27日、家電業界のテレビメーカーやハリウッドのスタジオら41社が加盟する団体「UHDアライアンス」は、ロサンゼルスで開催したイベントにおいて「Filmmaker Mode」を発表した。その概要や成立の背景を、Panasonic R&D Company of Americaの森瀬氏からうかがった。
[2019年09月18日]
これまで使えなかった場所にも導入できる!
フルテックのコネクター/ケーブルホルダー「NCF Boosterシリーズ」に加わった、より低い位置の端子やインシュレーターにも使えて価格も手頃な「NCF Booster-Signal-L」と、電源プラグ周りを一層クオリティアップする「NCF Booster-Brace」。活用範囲を広げる期待の新製品を福田雅光氏がレポートする
[2019年09月17日]
驚くべきスピーカー制動力
オーディオ評論家の角田郁雄氏が、ティアックのプリメインアンプ「AX-505」をレビューする。
[2019年09月13日]
【特別企画】VGP2019SUMMER「ライフスタイル大賞」受賞
AVIOTが肝入りで個性と高音質を追求したのが本機TE-BD21fであり、オーディオマニアからも熱い視線を浴びている。今回は、そんな異端児ともいえる個性派のTE-BD21fをレビューする。
[2019年09月12日]
【特別企画】AVアンプとスピーカーが合体
世界初のAndroid TV内蔵モデル「LINK BAR」。サウンドバーとAndroid TVの融合がもたらす意義とは? LINK BARの実力はいかに? 今回は、実機を用いて使い勝手、音質、存在価値を徹底的に検証した。
[2019年09月10日]
超弩級 “ニアフィールド・パワード・スピーカー”
IFA2019で発表され注目を集める“ニアフィールド・パワード・スピーカー”、ソニー「SA-Z1」を山之内正氏が早速レポートする。
[2019年09月09日]
Wi-FiやUSB-C対応の背景とは
IFA2019に出展するソニーが、約4年ぶりにAndorid OSを搭載するハイレゾ対応“ウォークマン”を発表した。新しいウォークマンの商品企画を担当したソニーホームエンタテインメント&サウンドプロダクツ(株)の露木亮吾氏を会場で訪ねて、「Android復活」の狙いについてなど様々な質問をぶつけてみた。
[2019年09月06日]
“最高峰”ノイキャンイヤホン「WI-1000XM2」もチェック
ソニーは2019年9月5日(現地時間)、ドイツ・ベルリンで開催中の「IFA 2019」会場にて、完全ワイヤレスイヤホンを含むヘッドホン・イヤホンの製品群を発表。早速、ソニーブースで実機の音質をチェックしたので、そのファーストインプレッションをお届けしよう。
[2019年09月06日]
アラウンドイヤータイプのワイヤレスヘッドホン新モデルが発表
ドイツ・ベルリンで開催中の「IFA 2019」に出展するゼンハイザーは、招待制のプレイベントにおいてヘッドホンの新製品「MOMENTUM Wireless」を発表した。2012年に誕生した「MOMENTUM」シリーズの第3世代にあたるモデルだ。
[2019年09月06日]
音質レポートも
ソニーは、独ベルリンで開催中のIFA 2019にて、ウォークマンの新モデルとして “Aシリーズ”「NW-A105」と “ZXシリーズ”「NW-ZX507」を発表した。会場でさっそく実機をチェックできたので、ファーストインプレッションをお届けする。
[2019年09月06日]
フォノイコ内蔵/USB出力搭載
サエクとの共同開発によるナイフエッジトーンアーム搭載プレーヤーの第二弾、TN-3Bが登場した。本機の魅力を、小林貢氏が解説する。
[2019年09月05日]

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次のページ