【特別企画】操作感/音質が強化された“Mシリーズ” の代名詞
ポータブルオーディオ市場に手頃な価格で多彩なラインナップを届けてくれるFiiOの2019年最初のDAP「M11」。その音質や使い勝手を編集部員がチェックする
[2019年06月11日]
イヤホン「Live Loose」/ヘッドホン「Been there」も
5月23日より日本での発売をスタートした米国発のワイヤレスオーディオブランド「JAM Audio(ジャム オーディオ)」。本記事では完全ワイヤレスイヤホン「Live True」、イヤホン「Live Loose」、ヘッドホン「Been there」をレビューする。
[2019年06月10日]
Hypex社Ncoreアンプモジュールを採用
ティアックから、Hypex社のNcoreアンプモジュールを搭載し、2台用いてのBTL駆動にも対応するパワーアンプ「AP-505」が登場する。本製品の発売に先駆け、角田郁雄氏が実際に自宅に持ち込んで行ったレビューをお届けする。
[2019年06月10日]
[連載]高橋敦のオーディオ絶対領域:第229回
さる5月31日から6月2日までの三日間、パシフィコ横浜で開催された「快適睡眠づくりフェア」をレポート!“音”と“睡眠”の関連製品や関係ないモノまで丸っとピックアップ、超個人的ベスト5をご紹介いたします。
[2019年06月09日]
PCモニターのHDR規格を体験
近頃、PC用モニターにおいても “HDR” が普及しつつあるが、HDRの表示性能を示す規格として、米VESAが定義する「DisplayHDR」がある。はたしてこれに準拠している製品にどんなメリットがあるのか、また実際どのような効果があるのか。今回、LGが発売するDisplayHDRの対応ディスプレイ「32UL950-W」と「27UL850-W」を用いて比較視聴を実施。技術的な解説も踏まえながら、DisplayHDRの効果を鴻池氏がレビューする。
[2019年06月07日]
ホームシアターCHANNEL 連携企画「生形三郎のSPEAKER JOURNEY」
至高のサウンドを探すべく、オーディオ評論家の生形三郎氏が魅力あふれるスピーカーシステムを紹介する連載「生形三郎のSPEAKER JOURNEY」。今回のお題はSONUS FABER(ソナス・ファベール)「Chameleon B」をとりあげます。
[2019年06月05日]
Jubilee 300B、AirForce Zeroなど
現地時間5月9日から12日まで開催された世界最大級のオーディオショウ「HIGH END MUNICH 2019」。世界各国から様々な注目製品が登場し活況を呈していたが、そのなかでも山之内正氏が注目した「ここでなければ聴けない特別な音」を奏でていたブースをピックアップして紹介する。
[2019年06月05日]
次期アプリの使い勝手に期待
日本時間2019年6月4日午前2時から開始のWWDCにて、2001年01月の発表から18年続いたiTunesの歴史に幕を下ろし、新たな音楽アプリその他に生まれ変わらせると発表した。本記事ではサービススタート当初から今に至るまでの変遷を振り返る。
[2019年06月04日]
【特別企画】LCI JAPANショールームに聞く
オーディオに“デザインの価値”が問われる今、イタリア発の「PATHOS」「chario」という2つのオーディオブランドはなぜ評価されるのか。オーディオ評論家の土方久明誌が、照明・インテリアのプロに、そのデザインやモノとしての魅力を尋ねた。
[2019年06月03日]
A10 Fusionチップ搭載
アップル「iPod touch」の新モデル、第7世代機が突如発表された。なぜ今登場したのか? 前世代機との比較も交えてレビューし、その意味を理解していきたい。
[2019年06月01日]
【特別企画】音楽&ゲーム
アジア発の個性的で、ハイCPなポータブルオーディオ製品が近ごろ脚光を浴びている。2015年に台湾で音響工学のスペシャリストたちが集まって設立した若いオーディオ系ベンチャー、Embrace Audio Labから発売された入魂のイヤホンAEROの実力に迫る。
[2019年05月30日]
【特別企画】クオリティ志向に使い勝手を両立
BenQから4K/HDRプロジェクター最新モデルにして、エントリーモデルとしての価格ではなくクオリティを追求した「HT5550」が登場。ホームシアターを “カジュアル” から “本格” へとランクアップする注目機の実力を、鴻池賢三氏がチェックする。
[2019年05月29日]

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ