【特別企画】映画やドラマだけじゃない!
ビューソニックから発売されたプロジェクター「PX727-4K」は、4K/HDR対応であり非常に手頃な価格を実現していることからも話題だが、もう一つ注目すべきポイントはアニメにオススメできるということだ。
[2018年12月19日]
【特別企画】ハイレゾも圧縮音源も高品質に楽しむ
KORGが長年注力してきた技術・機能がまさに “てんこ盛り” の1台、「Nu I」の実力を確かめた。
[2018年12月19日]
[連載]高橋敦のオーディオ絶対領域
香港のイヤホンブランド「FAudio」が展開する、ダイナミック型ドライバー搭載ユニバーサルイヤホン「Major」。久々に感じたレベルの大きな驚きを与えてくれた、僕好みにドンズバなMajorをレビュー。ひたすら賞賛します。
[2018年12月19日]
「Broadway/S」「Formula S」
XI AUDIOの新型DAC&ヘッドホンアンプを創設者シャオ氏の解説を交えつつ一斉レビュー。
[2018年12月18日]
“2000Ti”シリーズ3モデルを連続試聴
2018年10月登場のオーディオテクニカ“2000Tiシリーズ”を小原由夫氏が連続試聴。第2回目となる今回はカナル型イヤホン「ATH-CK2000Ti」とインイヤー型イヤホン「ATH-CM2000Ti」についてレポートする。
[2018年12月18日]
8年を掛けて到達した新トップエンド
ゾノトーンの新たなフラグシップとして登場した、待望の新世代ケーブル「7NAC-Shupreme X」シリーズの実力を確かめてみたい。
[2018年12月18日]
HSE技術を投入した最新モデル
海外製の音質改善装置「HSE-1」を導入したことで、同社のケーブルのほぼ全ラインアップがHSE化されることとなった。その効果は革新的といえるもので、「オーディオアクセサリー銘機賞2019」では見事に「特別大賞」を受賞している。はたしてその実力はいかなるものか?
[2018年12月17日]
セパレート型で目指した“最上の音”の実現
ハイエンドブランドとして「N-05」と「N-01」を登場させ、ネットワークオーディオにも果敢に取り組んできたエソテリック。次の一手がデジタル音源の送り出しに特化したトランスポート「N-03T」だ。セパレート型で“最上の音”を目指した注目モデルをレビュー。
[2018年12月17日]
【PR】老舗だからこそのハイコスパ
JBL「STAGE」スピーカーで構築する5.1chサラウンドシステムの魅力をレビューする。
[2018年12月17日]
PIEGA Factory Tour
数あるスピーカーブランドのなかでも、とりわけエレガントかつ豊かな音楽表現で高い人気を集めるスイスのスピーカーブランド、PIEGA。この5月、スイス・ホルゲンにある本社兼工場への訪問が実現! このページでは「ダイジェストバージョン」として皆様のお手元へ配布いたしました内容の完全版として、より詳細なレポートとしてお届けいたします。公開までいましばらくお待ち下さい。
[2018年12月17日]
最先端カートリッジが生み出される現場に潜入
来年、創業100周年という大きな節目を迎えるオルトフォン。時代がデジタルとなっても「アナログこそ、音楽再生のための最良の手段」として、これまで優れたカートリッジを多数世に送り出してきた。日々、オーディオファンが愛用するカートリッジは、果たしてどのような環境で生まれているのか。その様子を実際この目で確認できる貴重な機会を得ることができた。
[2018年12月14日]
【特別企画】リナーロ社との出会いによって完成
2009年にルーマニアで立ち上がったオーディオブランド「メゼ・オーディオ」。高品位なヘッドホンとイヤホンの開発に注力する、勢いあふれるブランドだ。今回は欧州のマニアからも熱い視線を浴びる同社から誕生したフラグシップモデルのヘッドホン「EMPYREAN(エンピリアン)」に迫ってみたい。
[2018年12月14日]

前のページ 1 2 3 4 5 6 次のページ