3/11発売

エソテリック、「名盤復刻シリーズ」に今も聴き逃せないツィマーマンなど3タイトルが登場

2023/01/23 編集部:松永達矢
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
エソテリックは、SACD「名盤復刻シリーズ」として、名高いピアニストであるツィマーマンのショパン演奏の極点とも言うべき、最も雄弁な2編の協奏曲を収めた『ショパン:ピアノ協奏曲第1番・第2番』など3作品を3月11日(土)に発売する。販売ラインナップ、および価格は下記の通り(すべて税込)。

今回発売の3タイトル

・『ショパン:ピアノ協奏曲第1番・第2番』:6,600円
クリスティアン・ツィマーマン(ピアノ/指揮)
ポーランド祝祭管弦楽団

・『マーラー 交響曲《大地の歌》、《リュッケルトの詩による5つの歌曲》から』:4,000円
ブルーノ・ワルター(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

・『グリーグ&シューマン ピアノ協奏曲』:4,000円
ロヴロ・フォン・マタチッチ(指揮)
モンテカルロ国立歌劇場管弦楽団

今回発売の3タイトルについても、「エソテリック・マスタリング・センター」でのリマスタリングを実施。いずれのタイトルもエソテリック特約店での取り扱いとなっており、特約店は同社公式サイトで確認できる。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE