取り付けの様子も動画で確認

ハイブリッド車への「M&M静音処理」施工前後の聴き比べができるYouTube動画が公開

2022/10/19 ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
M&M DESIGNは、車内の音質環境改善として同社が提案している「M&M静音処理」について、“施工前後”の聴き比べができるYouTube動画を公開した。



「M&M静音処理」は、オリジナルの制振シート「SBM-500」をタイヤ周辺に装着することで、ロードノイズやエンジンノイズを削減し、快適な車内の音環境が実現できるというもの。シートはシール状になっておりハサミで簡単に切り分けられるため、インナーフェンダーなど複雑な形状にも細かな処理が行える。

「M&M静音処理」を施したところ

動画内では、ハイブリッド車トヨタカローラをベースにした光岡自動車の「リューギ」のフロントタイヤ部に、M&M静音処理を施工。タイヤハウスを高圧洗浄機できれいにするところから、フェンダーに制振シートを貼り付ける実際の作業の様子が確認できる。ローラーなどを使ってピッタリと圧をかけて密着するといった、細かい施工のポイントも紹介されている。

光岡自動車の「リューギ」のフロントタイヤ部に施工

高圧洗浄機で汚れを落とす

また実際に施工前後での運転中の車内ノイズの違いが収録されており、車内で話す出演者の声の聞き取りやすさにも明確な差が現れている。M&M DESIGNの吉岡氏も、「走り出しで音の違いを感じられる」「30km(のスピード)で走っても、静寂感があり雑味がなくなった」と効果のほどをアピールしている。

■「M&M静音処理」についての問い合わせ先
(株)エムアンドエムデザイン 担当:吉岡氏
〒781-8132 高知県高知市一宮東町1丁目28-22
電話:088-845-0700 
eメール:garage@shoei.gr.jp

■ユーロリンクアップショップ
青森県八戸市・イングラフ 
岩手県一関市厳美町・サウンドフリークス
茨城県ひたちなか市・サウンドウェーブ
千葉県浦安市・アークライド
静岡県静岡市・オートスタイルグートマン
新潟県村上市・サウンドワクイ
大阪府大阪市・AV Kansai 天王寺店
大阪府堺市・AV Kansai 堺店
兵庫県伊丹市・AV Kansai 宝塚店
鳥取県倉吉市清谷町・ジパング
広島県広島市・M.E.I.(エム・イー・アイ)
高知県高知市・ガレージショウエイ
熊本県熊本市・サウンドナビプロ

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE