セパレート2ウェイ「100 RFS」/コアキシャル「100 RFC」

BLAM、車載スピーカー「RELAXシリーズ」の4インチモデルをリニューアル

2022/08/30 ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
トライム(株)は、同社が取り扱うフランスのカーオーディオブランド・BLAMより、エントリークラスのスピーカーユニット「RELAXシリーズ」の100mm(4インチ)モデルをリニューアル。セパレート2ウェイの「100 RFS」と、コアキシャルモデルの「100 RFC」を新たに発売する。

「100 RFS」

「100 RFC」

価格は「100 RFS」が22,000円、「100 RFC」が19,000円(いずれもペア/税別)。

取り付け口径サイズは113.6mm、奥行きは57mm。再生周波数帯域は80Hz - 20kHz、定格入力は40W、入力インピーダンスは2Ω、出力音圧レベルは90dBとなっている。

なお、本製品のリリースに伴い、既発売の「100 RS」と「100 RC」は生産完了となる。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE