バイアス電流の測定や真空管マッチドペアの選別に

テクソル、自社開発の真空管アンプ用デジタルバイアス電流測定器

2022/09/09 編集部:成藤 正宣
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
テクソルは、真空管オーディオアンプ/ギターアンプ用のデジタルバイアス電流測定器「BIAS CHECKER」を、本日9月9日より発売した。価格は41,800円(税込)。

「BIAS CHECKER」

従来同社で取り扱っていた米国製真空管バイアス測定器が生産終了となったことを受け、新たに自社開発を行ったという製品。アンプに搭載された真空管に流れている電流をデジタルメータにより正確に測定でき、バイアス電流の調整や、真空管のマッチドペアの選別などが行えるとする。

8ピンGT管ソケットを用いた真空管アンプのほとんどに対応し、交流点火/直流点火どちらでもバイアス電流の測定が可能。アンプのヒーターから電源供給を受けるため、電池も不要となっている。対応真空管はEL34/6CA7/5881/6L6GC/6V6GT/6550C/KT66/KT88/KT90/KT120/KT150/KT170となる。

2個のソケットアダプタが付属し、同時に2本のバイアス電流調整が可能。また、本体に印刷された計算式を利用すれば、適正バイアス電流も簡単に割り出せるとしている。

外形寸法は105W×70H×35Dmm、質量は本体が125g、ソケットアダプタが65g。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE