原材料の高騰、物流費の値上げにより

TAD、同社スピーカー/アンプなど13製品を10/1より価格改定

2022/08/12 編集部:伴 修二郎
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
(株)テクニカル オーディオ デバイセズ ラボラトリーズ(TAD)は、同社製品の価格改定を10月1日より実施することを発表した。

TADのスピーカー/アンプなど13製品が値上げ

本価格改定では、同社のスピーカーシステムやパワーアンプ、プリアンプやDAコンバーターなどが値上げされる。実施の理由について同社は、「昨今の原材料の高騰、物流費の相次ぐ値上げにより現在の価格を維持するのは困難な状況となりました」と説明している。

価格改定の対象製品と、改定後価格は以下の通り(表記いずれも税込)。


TAD 価格改定対象製品
■スピーカーシステム(1台)
・「TAD-R1TX-BR/EB」6,600,000円→7,700,000円
・「TAD-CR1TX-BR/EB」3,520,000円→3,850,000円
・「TAD-E1TX-K」1,265,000円→1,320,000円
・「TAD-ME1-K/S」605,000円→693,000円
・「TAD-E2-WN」814,000円→869,000円

■スピーカースタンド
・「TAD-ST1」(1台)176,000円→198,000円
・「TAD-ST3-K/S」(ペア)220,000円→264,000円

■パワーアンプ
・「TAD-M700」(1台)3,850,000円→4,125,000円
・「TAD-M700S」4,620,000円→4,950,000円
・「TAD-M1000-K/S」1,540,000円→1,650,000円

■プリアンプ
・「TAD-C600」4,180,000円→4,400,000円

■DAコンバーター
・「TAD-DA1000TX-K」1,595,000円→1,705,000円
・「TAD-DA1000TX-S」1,540,000円→1,650,000円

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク