ドイツ本国での改定に伴うかたち

独フィニッテ・エレメンテ、4/1より全製品を価格改定。世界的な原材料費の高騰により

2022/03/11 編集部:杉山康介
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
アクシスは、同社が取り扱うドイツのfinite elemente(フィニッテ・エレメンテ)社の全製品の価格を4月1日より改定すると発表した。

同社のオーディオラック「パゴデ・エディションMkII」

今回の価格改定は、近年の原材料費の世界的な大幅高騰によるもの。ドイツ本国における現行全製品の価格と輸出価格の改定を行なったため、それに伴い当該製品の日本国内価格も改定するに至ったという。

フィニッテ・エレメンテは、1996年に創業したハイエンド・オーディオラックなどを手がけるブランド。改定後の価格についてはアクシスによる案内を確認されたい。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック