オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
バーチ材価格高騰のため

AUDEL、スピーカーの価格改定と一部製品の販売見合わせを発表

  • Twitter
  • FaceBook
ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
2021年11月22日
アイレックスは、同社が取り扱うイタリアのスピーカーブランドAUDELについて、価格改定並びに一部製品の製造中止・見合わせを発表した。バーチ材の価格高騰によるものとしており、12月1日より新価格での提供となる。

AUDELのスピーカー「Malika mk2」

また、「Nika mk2」は、原材料高騰により適正な価格設定が不可能になってしまったため、11月30日を持って製造を終了。「Nika mk3」についても、2022年1月より一時製造・販売を見合わせるとしている。

新価格は以下の通り(すべてペア/税込)。

Symphonika エボニー/ウォールナット
旧:3,773,000円
新:3,960,000円

Malika Plus エボニー/ウォールナット
旧:1,683,000円
新:1,914,000円

Malika mk2 エボニー/ウォールナット
旧:1,276,000円
新:1,353,000円

Magika mk2 エボニー/ウォールナット
旧:715,000円
新:792,000円

Sonika mk2 エボニー/ウォールナット
旧:407,000円
新:451,000円

Nika mk3 エボニー/ウォールナット
旧:231,000円
新:253,000円

関連リンク

関連記事