オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
7万円未満/7万円以上/70万円以上のグレードでそれぞれ選定

「オーディオアクセサリー銘機賞2022」の“グランプリ”受賞モデルを発表!

  • Twitter
  • FaceBook
音元出版
2021年11月04日
その年の最も優れたオーディオアクセサリー製品を選定する「オーディオアクセサリー銘機賞」。ケーブルや電源関連アイテムといった周辺機器に焦点を絞った世界でも珍しいアワードとなります。素材や形状の進化も著しく、毎年新しいアイデアの製品が登場しては審査員を唸らせています。


今年の“グランプリ”は、価格帯別に、「7万円未満」「7万円以上70万円未満」「70万円以上」の3つのカテゴリに分け、それぞれ優れた製品を選定いたしました。

◆グランプリ【7万円未満】◆

オーディオテクニカ
インターコネクトケーブル「AT-IC700R/X」



現代オーディオ機器に見合う音質と性能を見極め一新された「FLUAT」シリーズの第1弾モデル。導体には6N-OFCとPCUHD、HYPER OFCを採用したハイブリッド構成。被覆には同社独自のアニール処理を施し、銅テープ+編組の強力な2重シールドを施しています。

オーディオテクニカ
電源ケーブル「AT-AC700」



「FLUAT」シリーズの電源ケーブルとなります。電線中央にエストラマー制振材を採用することで、外部からの不要振動を熱エネルギーに変換して消滅させます。プラグもオリジナルで、しなやかで使い勝手と音質面の双方に配慮した作りとなっています。

サエク
電源ケーブル「PL-5900」



導体にPC-Triple Cを採用、プラグにフルテック製の「FI-11M-N1(G)」を採用した電源ケーブル。超低歪かつ高伝導率を誇る導体の特性を活かし、高解像度でパワー感のある音楽再生を実現します。

クリプトン
電源ボックス「PB-150」



“電源のクリプトン”のエントリークラスの電源ボックス。コンセントには新たにアメリカン電機製のものを採用。クリプトン独自のフィルター回路や、Low/HighPowerを分離した構造など、上位機種のノウハウが投入されています。

iFi audio
電源関連アクセサリー「iPower Elite」



iFi audio独自のアクティブ回路によるノイズ除去技術が搭載されたACアダプター「iPower Elite」。機器の出力電圧に合わせて4モデルをラインナップしています。筐体は航空機グレードのアルミニウムで、制振と放熱性能を両立しています。

アコースティック・リヴァイブ
ターンテーブルシート/インシュレーター「RTS-30」「RKI-5005」




いずれも特殊なシリコン系素材に天然鉱石を浸した独自の素材を採用。「RTS-30」は幾何学的な溝を刻むことで、モーターの回転から生まれる振動などを効果的に除去します。「RKI-5005」はアンプやプレーヤーなどさまざまな箇所で使用できるインシュレーターです。

オーロラサウンド
アナログ関連アクセサリー「AFE-10 MM Expander」



カートリッジとフォノアンプのMM入力の間に挿入し、負荷抵抗や負荷容量を変化させることで、カートリッジ本来の特性をより引き出すことができるアイテム。モノラルでの再生や、MCカートリッジ/トランスの消磁機能なども搭載します。

ティグロン
アナログ関連アクセサリー「BFA-MAT」「BFA-CLAMP」



ドイツのBlack Forest社と共同開発したターンテーブルシートとスタビライザーになります。「BFA-MAT」はカーボンファイバー製、「BFA-CLAMP」は特殊樹脂素材で構成されており、単体ではもちろん、組み合わせての使用でも大きな効果を発揮します。

SFC
アナログ関連アクセサリー「SK-EX Σ」「SK-FILTER SUS」




独自の「サンダーロン」素材を採用した帯電除去アイテム。「SK-EX Σ」は、レコードやCDなどをケースに収めることで除電効果を発揮するもの、「SK-FILTER SUS」はレコードプレーヤーそばに設置し、再生中に発生する静電気を放電させる製品です。

AET
ケーブルアイソレーター「EVO-CI0650NI」



ケーブルに巻きつけて使用する「ケーブルインシュレーター」。2層構造の特殊帯電防止素材で構成され、ケーブルを巻き付けやすいようカール状になっています。先端部のネジ部にアース線を接続することで、さらなる効果が実現できます。

◆グランプリ【7万円以上】◆

フルテック
インターコネクトケーブル「Lineflux NCF-RCA」



独自のNCF素材を活用したフルテックのフラグシップRCAケーブル。プラグには、チューブ状のαOCCロジウムメッキのワンピース構造導体品にNCFを注入しており、強力な制振効果を実現しています。導体は単芯αOCCとなります。

アコースティック・リヴァイブ
電源ケーブル「POWER SENSUAL-MD-K」



出川三郎氏が考案したMDユニットを電源ケーブルに搭載、さらに内部に貴陽石パウダーを追加することでさらなる躍動感を手に入れました。導体にはPC-Triple Cを採用、フルテックとの共同開発によるプラグ部など高品位パーツも投入されています。

フルテック
電源ケーブル「Powerflux-NCF-18」



接続プラグ部にNCFを投入したフラグシップ電源ケーブルとなります。プラグのハウジングはステンレス合金からの削り出し、外側はシルバーカーボンファイバーで仕上げています。また中間部には電磁ノイズ対策アイテムを装着しています。

オヤイデ
電源ケーブル「VONDITA-X」



「妖艶なる音色」というコンセプトのもとで開発された、真っ赤な外装が印象的な電源ケーブル。コネクタは定評ある「M1/F1」をベースに本機専用に開発された「V-XY/V-XX」を搭載。シルク介在と2重らせん構造により原音忠実性と制振効果を高め、導体は102SSC(4.0sq)を特別な撚り方で設計。さらにQBT処理でケーブルのポテンシャルをより引き出しています。

クリプトン
電源ボックス「PB-HR550」



クリプトンの中級クラスとなる電源ボックスで、コンセントにはレビトン社製ホスピタルグレードを採用。筐体はステンレス、内部配線材もPC-Triple Cに電磁干渉抑制体バスタレイドを巻きつけるなど、細部まで音質チューニングが施されています。

オヤイデ
電源ボックス「MTB-6II」



ロングセラーとなった電源ボックスが15年ぶりにリニューアル。「MTB-6II」はコンセントを6口搭載します。異素材を組み合わせることで共振点の分散化を図ったほかワッシャー等のパーツも再検討し、さらなる制振性の向上が図られています。

ゾノトーン
電源ボックス「ZPS-S6」



電源ボックスの新・トップエンドを目指して開発されたゾノトーンの「ZPS-6」。筐体は頑丈で振動対策に優れたアルミダイキャスト、配線材はゾノトーン独自のハイブリッド導体となっております。アウトレットは6口となっています。

ティグロン
オーディオラック「GRAND MAGNESIA」



ロングセラーとなったオーディオラック「MAGNESIA」を進化させた「GRAND MAGNESIA」。スタック式にすることで組み換えを容易にしたことに加え、棚板や支柱も新設計、スパイクやリングなど細部までこだわった音のチューニングがなされています。

ユキム・スーパーオーディオアクセサリー
バキューム・スタビライザー「CVS-1」



マグネシウムディスクとレコード盤を一体化してバキュームするレコードスタビライザー。レーベル面にスタビライザーを装着し、チューブの先にあるポンプを動作させることで使用できます。金属加工で有名な新潟三条・燕で製造されています。

エディスクリエイション
ネットワークハブ/光絶縁ツール「SilentSwitch OCXO JPSM」「Fiber Box2 JPSM」




香港のエディスクリエイションは、ネットワークアクセサリーを革新する新しいブランドです。光ファイバーでノイズを遮断する「Fiber Box2」、OCXOクロックを搭載するネットワークハブ「SilentSwitch OCXO」、いずれも日本向けの特別仕様モデルです。

ウェルフロート
インシュレーター「WELLDELTA Basilis」



フロート構造を活用する三角形のインシュレーターとして評価の高い「WELLDELTA」に、特別バージョンとなる「Basilis」が登場しました。トップボードをアルミ削り出しとすることで鳴きを抑えています。スパイク孔あり/なしの2モデルをラインアップします。

グランプリ【70万円以上】

フォノ・アクースティカ
ケーブル「ARMONICOシリーズ」



スペインのハイエンドケーブルブランド、その中核クラスとなる「ARMONICO」は、金銀合金の単線を導体に活用、オリジナルの高品位プラグで宝飾品のような美しさを湛えたケーブルです。インターコネクト、スピーカーのほか、デジタルケーブルも各種ラインアップしています。

オーディオリプラス
電源ボックス「STP-6」



筐体を特殊合金と特殊ステンレスのハイブリッド、内部に特殊合金パウダーを封入しノイズアブソーバーの層を構成したオーディオリプラスの電源ボックスです。接点などには高純度ルテニウムプレーティングを採用するなど高品位なチューニングがなされています。

コード・カンパニー
電源関連アクセサリー「PowerARAY Professional」



CHORD COMPANYより、フラグシップとなる電源アクセサリー「PowerARAY Professional」の誕生です。独自のノイズ吸収技術「アレイテクノロジー」をさらに洗練させたもので、壁コンセントや電源タップの空き端子に挿して使用します。

アンダンテ・ラルゴ
オーディオラック「Grand Towerシリーズ」



「軽量・堅牢・コンパクト・制振」というオーディオラックの理想を追求したアンダンテラルゴのトップモデル「Grand Tower」。パイプフレームのコーナージョイントなど、強度と軽量さを両立させる設計を徹底追求。機器の本来の魅力を引き出します。

関連記事