オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
国内展開未定

B&W、AirPlay 2やAlexa対応のワイヤレススピーカー「Zeppelin」海外発表

  • Twitter
  • FaceBook
ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
2021年10月14日
Bowers&Wilkins(B&W)は、ワイヤレススピーカー「Zeppelin」の新モデルを海外発表した。カラーラインアップはミッドナイトグレイとパールグレイの2機種。価格は未発表、また国内での展開についてもアナウンスされていない。

B&W「Zeppelin」

ドライバーユニットは、25mmダブルドームトゥイーターに、90mmFSTミッドレンジ、150mmのサブウーファーを搭載。いずれもB&Wのパッシブスピーカーの開発で得られた知見を生かしたドライバーユニットとなっている。アンプの出力は240W。

Zeppelinの設置イメージ

最大24bitまでのハイレゾ再生に対応し、ストリーミングサービスのTIDAL、Qobuz、Deezer、Spotify Connectなどに対応。いずれも専用の「Bowers & Wilkins Music App」からコントロールできる。

またAirPlay 2にも新たに対応したほか、BluetoothではaptX Adaptiveも利用可能になった。またAlexaビルトインとなっており、音声での操作も可能となっている。


関連記事