オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
万全のコロナ対策を実施

「オーディオセッション in OSAKA」11月13日-14日で開催。全17社が出展

  • Twitter
  • FaceBook
ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
2021年09月10日
大阪オーディオフェア実行委員会は、「オーディオセッション in OSAKA 2021」を11月13日(土)、14日(日)の2日間で開催すると発表した。今年は、ゲスト出展社4社を含む17社が出展する。入場は無料。

2020年は新型コロナウイルスのため中止されたため、2年ぶりの開催となる。主催者は、「各ブースは秋の新製品を取り揃えコロナ対策万全に施した上で皆様のご来場をお待ちしております」とコメントしている。

なお、例年同日に開催される「大阪ハイエンドオーディオショウ」はすでに中止が発表されている。

オーディオセッション in OSAKA 2021 イベント詳細
■日時
11月13日(土) 10:00〜19:00
11月14日(日) 10:00〜17:00

■場所
大阪・心斎橋「ハートンホテル心斎橋・別館」
〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-4-13

■出展社
(株)アイ・オー・データ機器
エイ・アンド・エム(株)
オーロラサウンド
(株)クリプトン<ゲスト出展>
協同電子エンジニアリング(株)
CSポート(株)
(株)JVCケンウッド
ソニーコンスーマーセールス(株)
(株)ディーアンドエムホールディングス
(株)テクニカルオーディオデバイセズラボラトリーズ
(株)デンソーテン
トップウイングサイバーサウンドグループ
(株)トライオード<ゲスト出展>
(株)ナスペック<ゲスト出展>
パナソニック(株)
ハーマンインターナショナル(株)<ゲスト出展>
フォース(サエクコマース/カジハラ・ラボ)

関連記事