ライブ配信は無料、アーカイブも

オンライン音楽祭「ロームミュージックフェスティバル2021 in TOKYO」、10月15日に開催

2021/09/03 編集部:成藤 正宣
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ローム(株)が支援する公益財団法人ローム ミュージック ファンデーションは、同財団が支援する音楽家たちによるクラシック音楽祭「ローム ミュージック フェスティバル2021 in TOKYO」を、10月15日(金) 19時より開催する。

オンライン音楽祭「ロームミュージックフェスティバル2021 in TOKYO」が10月15日開催

オンライン限定イベントとなっており、クラシック専門ストリーミングサービス「カーテンコール」にて無料でライブ配信を実施する。

「ローム ミュージック フェスティバル」は、音楽ファンの拡大を目的として、同団体が奨学援助などを通じて支援した音楽家「ローム ミュージック フレンズ」を中心に開催されている音楽イベント。

2016年にスタートして以来、これまでに5回を京都で開催しており、今回はより多くの人に楽しんでもらうべく初の東京開催を予定していた。しかし、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、無観客公演のライブ配信による完全オンラインイベントとしての開催が決定したかたち。

演奏者として、国際コンクールの優勝者やオーケストラの首席演奏者を含む、国内外で活躍する豪華メンバーが出演。「弦楽器、管楽器、鍵盤楽器のローム ミュージック フレンズによるバラエティ豊かなステージ」を用意しているとのこと。

なお「カーテンコール」では、公演翌日の10月16日〜10月22日まで、無料アーカイブ配信も行われる。またそれに先立ち、今年4月にロームシアター京都にて無観客開催された「ローム ミュージック フェスティバル2021」の有料再配信も、9月2日〜9月30日まで実施。2日間かけて行われた公演のうち4公演を、各500円(税込)にて視聴できる。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE