オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
コロナが期待したほどのスピードで収束せず

ミュンヘン・ハイエンド、2022年5月19-22日に延期。2021年の開催を断念

  • Twitter
  • FaceBook
ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
2021年04月28日
世界最大規模のオーディオショウ、ミュンヘン・ハイエンドの再延期が発表され、2022年5月の開催となった。

ミュンヘン・ハイエンドは2022年5月に延期

当初の2021年5月予定から2021年9月に延期されていたが、その再延期が発表された格好だ。再延期の日程は2022年5月19日から22日までとなる。

ハイエンド・ソサエティによると、延期の判断の理由として、新型コロナウイルスが期待したほどのスピードで収束せず、2021年9月では参加者が満足のいくスタイルで開催することが難しくなったことを挙げる。「2022年には状況が改善し、海外からの訪問も含めた制限のない状態でショウを開催できることを期待している」と発表している。

開催場所は当初の予定通りミュンヘンのMOC。同時開催が予定されていた部品ショウのIPSも合わせて延期となり、2022年5月19日-20日の開催となる。

関連リンク

関連記事