オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
“空気録音”つき比較試聴も

「PHILE WEB TV」始動! 4/10にホームシアター&ピュアオーディオのイベントを生配信

  • Twitter
  • FaceBook
ファイルウェブ編集部
2021年03月27日
新型コロナウイルスの猛威が続く中、オーディオビジュアル製品を実際にその目で見て、音を聴く機会が少なくなってきました。PHILE WEBでは、YouTubeを活用した新たなオンライン生配信企画「PHILE WEB TV」をスタートします。




記念すべき第一回目は、4月10日(土)に開催。午前、午後の2部構成となっており、11時からはホームシアターインストーラーの田中雅史氏をお迎えし、ホームシアター構築のノウハウや、具体的なプラン策定などをご案内します。

14時からは、ピュアオーディオファン待望! のCDプレーヤー比較試聴をお届けします。講師にオーディオ評論家の山之内 正氏を迎え、話題の国産CDプレーヤー10モデルを徹底紹介。14時からは「ミドルクラス編」、16時からは「ハイエンド編」となっております。

PHILE WEB初のオンライン生放送、どうぞご期待ください!


■PHILE WEB TV ローンチイベント 第1部
11:00〜12:00 【ホームシアターファイルLIVE】


みなさん「ホームシアター」にご興味はありませんか? 自宅にホームシアターがあると、いつものおうち時間がもっと豊かで楽しいものになります。それに実は、それほどオカネをかけなくても、狭いスペースでも、音漏れを気にせず楽しめるホームシアターをつくる方法がたくさんあります。


そこで、ホームシアターづくりの最前線で活躍するプロ、インストーラーの田中雅史氏をお招きして、みなさんの素朴な疑問にリアルタイムでお答えするYouTube配信イベント「ホームシアターファイルLIVE」を企画しました。

ホームシアターショップに行くのは敷居が高いし、コロナ禍で難しい…というアナタ! ぜひドシドシご質問をお寄せください。ライブ配信中にも受け付けさせていただきますが、下記のフォームから事前にご登録いただくと、より詳細に皆様の疑問にお答えできるので、編集スタッフが喜びます。


※質問の応募期限は2021年4月5日(月)23:59まで。
※すべての質問にお答えできない可能性があること、予めご了承ください。


登壇者:ミヤビデザインズ 田中雅史氏

ミヤビデザインズ 田中雅史氏



■PHILE WEB TV ローンチイベント 第2部
14:00〜15:00 CDプレーヤー比較試聴「ミドルクラス編」
16:00〜17:00 CDプレーヤー比較試聴「ハイエンド編」


14時からスタートする第2部では、講師に山之内 正氏を迎え、よりピュアオーディオに特化したイベントを開催。いまもっとも熱い「国産CDプレーヤー10モデル比較試聴」をお届けします。

ストリーミングサービスやレコードに押されがちなCDですが、オーディオ的な側面から見ると、CDにはまだまだポテンシャルがあります。これまで所有してきた多くのCDライブラリをいまも大切にしているオーディオファンも多くいるでしょう。近年では、単なるCD再生機だけではなく、ネットワークやハイレゾ再生なども可能なマルチなプレーヤーとして進化してきています。

このイベントでは、20万円台から100万円を超えるものまで、国産のCDプレーヤー10モデルが集結。SACDが再生可能なもの、MQA-CDが再生可能なもの、ネットワーク再生にも対応するものなど、さまざまな個性的なモデルが勢揃い。それぞれのDAコンバーター部の作り込みにも注目です。

なんと今回は、試聴位置にマイクを立て、そのサウンドをそのままダイレクトにお届けする “空気録音” も実施いたします。それぞれのシステムの音の違いを、ご自宅でもじっくりご確認いただけます。

オーディオ評論家 山之内 正氏

●14:00〜15:00 注目! ミドルクラス6モデルの個性を探る
LUXMAN「D-03X」(294,800円)
MARANTZ「SACD30n」(297,000円)
TECHNICS「SL-G700」(308,000円)
TRIODE「TRV-CD6SE」(308,000円)
DENON「DCD-A110」(308,000円)
ACCUPHASE「DP-570」(715,000円)

●16:00〜17:00 国産ハイエンド4ブランドを徹底比較
ESOTERIC「K-03XD」(1,210,000円)
LUXMAN「D-10X」(1,320,000円)
ACCUPHASE「DP-750」(1,320,000円)
SOULNOTE「S-3 ver.2」(1,408,000円)
※価格はいずれも税込

再生楽曲には、藤田恵美さんの『camomile colors』から「Wishes ひだまりの詩 英語バージョン」と、東京交響楽団による『LIVE from MUZA!』から、サン=サーンスの「交響曲第3番 オルガン付き」を使用。藤田恵美さんの透明感のある歌声、またオルガンの広いダイナミックレンジをそれぞれのモデルはどのように表現するか、期待が高まります。

藤田恵美『camomile colors』

『Live from Muza!』

お手持ちのPCやスマートフォンなどでもご覧いただけますが、音の違いを感じていただくためにも、できれば外付けのDAコンバーターやスピーカー、ヘッドホンなどをご用意ください。より深いオーディオの楽しみを感じていただけるのではと思います。

4月10日はPHILE WEBのYouTubeチャンネルへ! チャンネルにご登録いただくと、イベントスタート時に通知が届きます。チャンネル登録も合わせてどうぞ!

関連記事