オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
クリーン電源+ケーブルセットのキャンペーンも実施

光城精工、Crystalシリーズ初の連結電源タップ「Crystal 3P」。数量限定で電源ケーブルセットも

編集部:川田菜月
2020年08月11日
光城精工は、同社KOJO TECHNOLOGYブランドより、3Pコンセント×3/3P連結コンセント×1搭載の電源タップ「Crystal 3P」を8月27日から発売する。価格は21,000円(税抜)。発売を記念し、数量限定で電源ケーブル「KS-0P-2m:メドゥーサ 0P」(税抜4,900円)とのセット販売も実施する。

「Crystal 3P」

従来モデル「Force barシリーズ」の後継機として展開する「Crystalシリーズ」の新モデルで、シリーズ初となる連結機能を搭載。インレット/連結コンセントの形状は国際規格(IEC60320)に統一されており、発売済みの「Crystal 3.1」や「Crystal 6.1」など、シリーズ同士の連結や拡張が可能。

ボディをTOPカバー、BOTTOMシャーシ、サブシャーシの3 パーツで構成するM.I.S.構造を採用。インレットからコンセントまで全てのパーツをサブシャーシに搭載し、外装ケースのTOPカバーとBOTTOMシャーシから独立させることで、外部からの不要振動を減衰するとのこと。

TOPカバーとサブシャーシの結合部には、超低周波から超音波領域まで減衰可能な制振合金「M2052スペーサ(非磁性体)」を採用。さらに構造の効果を最大限発揮させるため、大型のコンセントプラグやインレットプラグが挿入された場合でも、外装ケースにプラグが触れないよう適切な距離感を保って各パーツをマウントしたという。

TOPカバーはアルミを、BOTTOMシャーシとサブシャーシはスチールを使用。BOTTOMシャーシは厚さ2.0mmで、衝撃・振動吸収性に優れるとするオリジナル成形ハネナイト(内外ゴム製)をTAOC製振動吸収シートを搭載し振動抑制効果を向上。またボディ全体の剛性も高まり、セッティング時の安定感と高音質化にも寄与するとしている。

そのほか、1.6mm錫メッキ線によるストレートな内部配線、各パーツの接合に用いる特殊成分配合はんだの吟味/選別などを実施。サウンド面では、聴感上の帯域の広さとバランスや空間表現や透明感が増したとしている。

外観はコンパクトでスリムなデザインとし、カラーはシルバーで統一。外形寸法は59W×37H×233Dmm、質量は670g。

付属品に連結プレートを用意し、他のCrystalシリーズとの連結の際には互いのBOTTOMシャーシをネジ止めにて固定することで連結を強化できる。なおForce barシリーズとの組み合わせ時には連結プレートによる固定は不可。

付属品に連結プレートを用意

同社は「Crystal 3P 発売記念キャンペーン」を100セット限定で実施。8月31日23:59までにCrystal 3Pを注文すると、電源ケーブル「KS-0P-2m:メドゥーサ 0P(税抜4,900円)が無料セットとなる。なお限定数がなくなり次第終了。

また、合わせて同社製クリーン電源「DA-6/Arayシリーズ」のキャンペーンも開始。シリーズ各製品の購入につき、電源ケーブル「KS-9-2m:クロト」(税抜32,500円)、または「KS-706W-1.5m:アンドロメダ」(税抜62,000円)が無料でセットとなる。こちらは数に限りはないが、期間限定で9月22日23:59までの注文に適用される。

本キャンペーンは専門店および同社ダイレクトショップのみで実施。対象製品とセット内容は以下の通りで、ArayMKII SEについてのみ受注生産のため納品まで1.5ヶ月程度要する場合があるとのこと。

【クリーン電源キャンペーン 対象モデル】
・DA-6 + KS-9-2m
・Aray6MKII + KS-9-2m
・ArayMKII + KS-9-2m
・ArayMKII SE-S + KS-706W-1.5m
・ArayMKII SE-G + KS-706W-1.5m
・ArayMKII SE-K + KS-706W-1.5m

関連記事