オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
SpotifyやAmazon Musicを直接再生できる

ruarkaudioのWi-Fi搭載オーディオシステム「R5」「MRx」、+Styleで取り扱い開始

編集部:川田菜月
2020年05月15日
プラススタイルは、音楽ストリーミングサービスをWi-Fi経由で直接再生できる、ruarkaudioのオーディオシステム「R5」「MRx」を発売する。価格はR5が27万3,900円(税込)、MRxが8万2,500円(税込)。

Spotify/Amazon Music/Deezer/Tidalといった音楽ストリーミングサービスを、Wi-Fiや有線LAN経由で直接再生できるオーディオシステム。Wi-FiはIEEE 802.11 b/g(2.4GHz帯のみ)を搭載する。

R5は、90W出力のHi-Fi Class ABアナログアンプと75mmフルレンジドライバー2基、125mmアクティブサブウーファーを1基搭載。Bluetoothはバージョン4.0に準拠。対応コーデックはSBC/AAC/aptX/aptX HDをサポート。インターネットラジオ、DLNAにも対応する。

「R5」

ミッドセンチュリーのコンソール型ステレオにインスピレーションを受けたとする、同ブランドの一体型オーディオシステム「R7 mk3」のデザインを踏襲。テーブルトップバージョンとして設計され、レトロモダンなデザインを採用する。

スロットローディング方式を採用したCD/CD-ROMの再生機能も搭載し、MP3/AAC/WAVフォーマットを再生可能。ruarkaudioの特徴的なコントローラー「ロトダイアル」のリモコンを用意する。

CD/CD-ROMの再生機能も搭載

入力端子はRCA、光デジタル、USB 2.0を装備。フォノアンプ内蔵(MM phono入力)で、レコードプレーヤーを組み合わせることも可能だ。USB端子は充電と再生をサポートし、MP3/WMA/AAC/FLAC/WAVフォーマットの再生が可能で、最大48kHz/24bitまで対応する。

MRxは20W出力のHi-Fi Class ABアナログアンプと、75mmフルレンジドライバーを2基を搭載。精密なバスリフレックス型のスピーカーエンクロージャーにより、小型サイズながら豊かな低音再生も可能とのこと。

「MRx」

Bluetoothはバージョン4.0に準拠。対応コーデックはSBC/AAC/aptXをサポート。RCA/光デジタル互換端子、USB 2.0を装備し、USB経由で充電やファイル再生も可能だ。

「ロトダイアル」はスピーカーの前面に配置し、搭載した3色LEDにより動作状況を通知。付属のブラケットにより縦置き/横置きのどちらにも対応する。

いずれも、本体カラーはSoftgreyと天然木とファブリックを用いたRich Walnutの2色展開。専用アプリ「Ruark Link」に対応し、ネット接続可能な他のruarkaudio製品と連携できる「マルチ・ルームシステム」機能が利用可能。

関連記事