最大出力は120W

Soundcore、ドルビーアトモス対応の2.1chワイヤレスサウンドバー「Infini Pro」。税込22,990円

編集部:川田菜月
2020年06月11日
アンカー・ジャパンは、同社のオーディオブランドSoundcoreより、ドルビーアトモス対応のBluetoothサウンドバー「Soundcore Infini Pro」を6月11日から発売する。価格は22,990円(税込)。Amazonでは300個限定の初回セールとして、Amazonで使用できる3,000円分のポイントが付与される。

「Soundcore Infini Pro」

サウンドバー第3弾製品として、従来モデル「Soundcore Infini」をアップグレード。新たにドルビーアトモスに対応し、立体感のあるサラウンド再生を楽しめるとしている。

ドルビーアトモスに対応

トゥイーター/ミッドレンジ/サブウーファーおよびバスレフポートを2基ずつ搭載したオールインワンタイプで、最大出力120Wを実現。Soundcore独自のBassUpテクノロジーを搭載しており、迫力と深みのある低音再生が可能としている。

内部構成

3つのサウンドモードを搭載し、Soundcoreアプリから選択が可能。映画の中にいるような臨場感を出すムービーモード、サウンドに奥行きを出す音楽モード、会話が聞き取りやすい音声モードから、コンテンツに合わせて最適なモードに設定できる。アプリでは入力ソースの選択や音量調整も可能。

端子類はHDMI、HDMI ARC、光デジタル入力およびAUXポートを装備。4K HDRパススルー、Dolby Visionパススルーにも対応する。USB入力も1系統備える。Bluetoothはバージョン5に対応、SBCコーデックをサポートする。外形寸法は約930×120×61mm、質量は約3.3kg。

関連記事