オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
Xシリーズ同等のシャーシで剛性を高める

fidata、2TB SSD搭載のネットワークオーディオサーバー4周年記念モデルを40台限定で発売。39万円

ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
2020年04月24日
fidataは、ネットワークオーディオサーバーの発売開始4年を記念した特別仕様モデル「HFAS1-S20」を発表した。2TBのSSDを搭載、価格は390,000円(税抜)。40台限定の発売となる。


2TBのSSDを搭載したfidataの「HFAS1-S20」
ストレージには、高信頼性SSD「SAMSUNG社製860EVO」1TBを2基搭載、高耐久性と消費電力の低下により、電圧変動を抑制する3D V-NANDを採用している。対ノイズ性に優れたアルミ筐体で、可動部のないFlashストレージのため、ほぼ無音のリスニング環境を実現するとしている。

フロントパネルには、限定モデルであることを示す「S20 Limited」とナンバーを記したリミテッドエンブレムを配置。また、筐体には「HAFS1-X」シリーズに搭載される3.2mm鋼板を採用、熱間圧延鋼板に黒クロメート処理を施し、シャーシ剛性を高めている。


フロントパネルにエンブレムとナンバーが記載される
初期状態では、2つのSSDに同時にアクセスする「ストライピング(RAID 0)」に設定されているが、ユーザーの設定により、「ミラーリング(RAID 1)」や「スパンニング(JBOD)」も選択できる。

関連リンク

関連記事