オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
2月14日・15日開催

相模湖交流センターにて「ハイレゾ・コンサート」開催。"音の良いホール”での録音音源をDSD&真空管アンプで

季刊AudioAccessory編集部
2020年02月04日
相模湖交流センターで開催されたコンサートのDSD 5.6MHz音源を、真空管アンプで楽しめるイベントが2月14日(金)と15日(土)の2日間開催される。入場料は無料。


イベントの概要
相模湖交流センターは「音の良い」コンサートホールとして知られており、コンサートはもちろん、音にこだわるミュージシャンのホール録音にも活用されている。このイベントでは、昨年9月から今年1月までにこのホールで開催されたコンサートの録音音源から、選りすぐりのものをセレクト。チェロの丸山泰雄が中心になって結成した弦楽4人組「ヴィルタス・クヮルテット」(11月2日開催)や、ハンドベルによるクリスマスコンサート(12月22日開催)などが、高品位なハイレゾ音源で楽しめる。


昨年8月に開催されたハイレゾコンサートの模様
試聴には、カクテルオーディオのミュージックサーバー「X45」とトライオードの真空管プリメインアンプ「MUSASHI」、スピーカーにはヤマハの「NS-5000」を使用する。コンサートの臨場感が蘇る高品位なサウンドシステムをぜひご自身の耳で感じて欲しい。

使用される機材のひとつ、トライオードのフラグシップ真空管アンプ「MUSASHI」


■イベント詳細
日時:2月14日(金) 18時〜20時
   2月15日(土) 14時〜16時
場所:神奈川県立相模湖交流センター
〒252-0171 神奈川県相模原市緑区与瀬259-1
入場料:無料
お問い合わせ:TEL 042-682-6121
協力:ノジマオーディオスクェア相模原店、トライオード株式会社

関連リンク

関連記事