オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
注目のコンテンツが満載

『季刊 analog』vol.66 本日発売!レコードクリーニング特集や話題の製品情報など見どころ満載

季刊・analog編集部
2019年12月17日
「アナログ感覚」をキーワードに製品だけではなく、人やものにこだわりさまざまな物語をご紹介し続けている『季刊・アナログ誌』。その最新号となるvol.66が、本日、全国の書店にて発売になりました!今回も “アナログ” をキーワードとした注目の機器の紹介はもちろん、その使いこなし、さらにはもっと「アナログ感覚」を楽しくするワインやクラシックカメラの世界まで、盛りだくさんの内容をご用意しております。

本日発売!『季刊・アナログ vol.66』¥1,680(税込)

特集は、この年末年始のレコードのお手入れに欠かせない「クリーニンググッズ」をテーマにしました。定番のクリーニンググッズから最新アイテムまで、使い勝手やその効果について井上千岳氏と炭山アキラ氏による詳細なレポートを掲載しています。

特集はレコードクリーニング


定番のアイテムから最新モデルまでをレポートしています

ほかにも、好評連載のアナログブランド探求『日本のオーディオ その「哲学」と「音楽」』では、35年ぶりに復活を遂げたサエクのトーンアーム「WE-4700」についてお送りします。今回は、トーンアーム復活にあたり、同社とタッグを組んだ内野精工にもスポットをあてて、両社の挑戦を石原 俊氏のレポートでお送りしています。さらに、話題の新製品を紹介する「音の五つ星物語」や各製品の特別レポート、原田真二さんへのインタビューやワイン、クラシックカメラの世界まで、analog誌ならではの深い内容の詳細な記事をお届けしています。

この年末年始のオーディオライフのお伴に、ぜひともお楽しみください。

関連記事