オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
近年の経済環境の変化による原材料費の大幅な高騰により

タンノイ、“Kingdom Royal”シリーズなど一部製品を2020年2月1日より値上げ

編集部:杉山康介
2019年12月02日
エソテリックは、同社が取り扱うタンノイの一部製品の希望小売価格を2020年2月1日より値上げすることを発表した。

Kingdom Royal

値上げの理由について同社は「タンノイ社より、近年の経済環境の変化による原材料費の大幅な高騰により、現在の価格を維持することが困難となり、新しい価格体系を実施する旨の連絡があった」ことを挙げ、高騰分を吸収できるよう努力してきたが、価格維持が困難になったと説明している。

価格が改定される製品と新価格は以下の通り(価格は全て税抜表記)。

Kingdom Royal
・Kingdom Royal Carbon Black:5,600,000円/台(改定前価格:5,100,000円/台)
・Kingdom Royal mkII:5,300,000円/台(改定前価格:4,800,000円/台)

Prestigeシリーズ Gold Reference
・Westminster Royal/GR:3,450,000円/台(改定前価格:3,000,000円/台)
・Canterbury/GR :1,900,000円/台(改定前価格:1,650,000円/台)
・Kensington/GR:1,100,000円/台(改定前価格:950,000円/台)
・Turnberry/GR:480,000円/台(改定前価格:450,000円/台)
・Stirling/GR:400,000円/台(改定前価格:380,000円/台)
・Prestige GR SuperTweeter:600,000円/ペア(改定前価格:550,000円/ペア)

関連記事