オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
生形三郎氏が録音

“豪華すぎる付録CD”『オーディオアクセサリー174号』が本日発売開始

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2019年08月21日

本日8月21日より発売が開始される『オーディオアクセサリー174号』(定価1400円)
8月21日(水)より、全国の書店およびAMAZON、富士山マガジンサービス等のネットショップにて最新刊『オーディオアクセサリー174号』に発売を開始した。

今号でまず注目なのは、特別付録CDとなる「生形三郎レック・コレクション」。全17トラック、43分を超える“豪華すぎる”CDをお届けしている。


特別付録CDの「生形三郎レック・コレクション」では、先輩オーディオ評論家、福田雅光氏による特別インタビューも掲載中

特別付録CDの「生形三郎レック・コレクション」。全17トラック、43分を超える“豪華すぎる”CDをお届け
本誌執筆でもおなじみのオーディオ評論家・生形三郎氏は、録音家でもあり、またミュジーク・コンクレートと呼ばれる現代音楽の作曲家の顔も持っている。付録CDでは、生形氏が録音エンジニアとして録音してきた作品、自ら作曲し演奏した音源、また生録(なまろく)作品の中から、選りすぐりの楽曲を提供いただき一枚のCDにまとめたものとなる。いつもご愛読いただいている読者の方々に感謝をこめて、ぜひともじっくりとお楽しみいただきたい。

さらに総力特集では本誌が注目する30のアンプブランドが集結した「世界のアンプブランド」をお届け。様々な増幅方式からDAC、高性能フォノイコを搭載した多機能モデルまで、多種多様なラインアップが揃ってきている同ジャンル。ブランドとしての音作りへのポリシーやその歴史、技術、いま注目のモデルを徹底紹介している。

さらにさらに、この秋に向けての注目モデルも続々と登場。コンポーネントから愛用機器の実力を最大限に引き出すためのアクセサリーからケーブルまで、その他にも新製品が続々と登場する充実の330ページ。秋のオーディオライフにぜひともじっくりとお楽しみいただきたい。

『オーディオアクセサリー174号』の詳細はこちらをご参照いただきたい。

関連記事