オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
USBポートに挿して使用

TELOS、USBアクティブノイズキャンセラー「Macro Q」。特製ICがノイズをアクティブに除去

編集部:小澤麻実
2019年06月21日
トップウイングサイバーサウンドグループは、台湾Telos Audio DesignのUSBアクティブノイズキャンセラー「Macro Q」を6月25日に発売する。価格は42,000円(税抜)。

Telos Audio DesignのUSBアクティブノイズキャンセラー「Macro Q」

外形寸法30W×50H×10Dmm、質量150gのコンパクトボディに2個の特製ICを内蔵。USB TyepA端子を備え、USBポートなどに挿すと、特製ICがランダムノイズを検知して動的にノイズを吸収。"真に純粋な伝送信号を生成”してくれるという。

PCの使っていないUSBポートに挿すと別ポートからUSB-DACへのUSBデータ信号の除去も可能。USB-DAC等デジタルオーディオ機器のUSBポートに挿すと、機器内のノイズも除去できるという。本モデルを直接挿入できないようなUSBポートでも、付属のUSB延長ケーブルを用いて使用が可能とのことだ。

USB延長ケーブルも付属する

関連記事