AKGヘッドホンに“現代的なサウンド” を付与

YAXI、野村ケンジ氏監修のAKG用イヤーパッド「YAXI K712/Q701 Comfort」

編集部:成藤 正宣
2019年06月10日
(有)中央工営 YAXI事業部は、AKGブランドのヘッドホン「K712」「Q701」などに対応する交換イヤーパッド「YAXI K712/Q701 Comfort」を、6月17日より発売する。オープン価格だが、5,980円前後での実売を想定する。

「YAXI K712/Q701 Comfort」

AVライター・野村ケンジ氏監修の下、「AKG K701シリーズならではの魅力を活かしつつYAXIらしい現代的なサウンドに仕上げる」というコンセプトで開発したというAKGヘッドホン用の交換イヤーパッド。

耳が当たる部分にアルカンターラ、サイド部分に柔らかい感触のプロテインレザーを採用。外側は垂直に立ち、内側はアングルカットとすることで装着感の心地よさと密閉性の高さを両立する形状としている。

AKG「K712」への取り付け例

同社サイトでは、本製品をヘッドホンに装着したサウンド変化の例として、K712では「モニターヘッドホンらしい高域の鋭さや明瞭度の高さは維持、細やかな表現がしっかりと届いてくる。K712らしい、それでいてイマドキの良質なサウンド」、Q701では「ヴォーカルやメイン楽器が実体感のある、活き活きとしたサウンドを奏でてくれるようになった。耳障りな高域の鋭さや痛い表現などが皆無な、絶妙なバランスのサウンド」と紹介している。

外形寸法は、外径が105mm、内径が65mm、厚みは最厚部で26mm。対応機種は AKG K712/K701/K702/K7XX/Q701/Q702/K601/K612。

関連リンク

関連記事