オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
特価にて先行予約受付中

アムトランス、シングル真空管パワーアンプ「TU-8200R」。JJ製真空管を搭載

季刊オーディオアクセサリー編集部
2019年05月13日
アムトランス(株)は、6L6GCの真空管パワーアンプ「TU-8200」の後継機種「TU-8200R」のamtrans versionを発表。5月末の発売に先駆けて、特価にて先行予約を開始した。

TU-8200R

“amtrans version”は、ELEKITの真空管アンプのコンデンサーや抵抗をアムトランス製にしてグレードアップを図ったもの。キットと完成品、いずれも用意されており、キットにはamtrans versionで使われるパーツが同梱されている。

TU-8200RはTU-8200より保護回路を強化し、ヘッドホン出力レベルの切り替え等が可能になったブラッシュアップモデル。付属真空管の、6L6GCEH/ElectroHarmonix製と12AU7/Shuguang製が、JJ製の6L6GCとECC82に変更になっている。

TU-8200Rリアパネル

TU-8200Rキット
キット本体 + アムトランスパーツセット + サポートサービス
先行予約価格
¥69,800(税込)送料込み

TU-8200R完成品
*アムトランスパーツセット使用
先行予約価格
¥89,800(税込)送料込み

先行予約価格の期間は、5月末までとなっている。お届けは6月上旬より。

関連記事