オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
Echoシリーズの新デバイス

Amazon、Alexa対応プリメイン「Echo Link Amp」とプリ「Echo Link」を日本でも発売

編集部:小野佳希
2019年04月10日
Amazonは、AIアシスタント「Amazon Alexa」にも対応するプリメインアンプ「Echo Link Amp」とプリアンプ「Echo Link」の国内発売を開始した。価格はEcho Link Ampが36,980円(税込)、Echo Linkが24,980円(税込)。

Echo Link Amp

海外で先行発表されていた製品の日本市場投入が決定した格好。スマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズに連なる製品で、「自宅で高音質のホームステレオシステムを実現し、楽曲のストリーム再生を可能にするAmazon Echoシリーズのコンパニオンデバイスだ」としている。

Echo Link

両機ともボリューム調整用つまみやイーサネット端子を装備。Alexaを通したマルチルームミュージックも利用できる。Alexaアプリや手持ちのEchoデバイスと組み合わせての音楽再生に利用できる。なお、マイクは内蔵しておらず、Echo Dotなどの製品と組み合わせて音声操作を行うことになる。

「Echo Link Amp」は、60W×2チャンネルのアンプを内蔵したプリメインアンプ。アナログ(ライン)入出力、光デジタル入出力、同軸(コアキシャル)入出力、サブウーファー出力、アンプ内蔵ヘッドホン用の3.5mm出力、そしてパッシブスピーカー用のバインディングポストを装備している。

「Echo Link」は、「Echo Link Amp」から内蔵アンプとスピーカー端子を省いたプリアンプ。スピーカー端子以外の端子類は「Echo Link Amp」と共通で、アナログ(ライン)入出力、光デジタル入出力、同軸(コアキシャル)入出力、サブウーファー出力、アンプ内蔵ヘッドホン用の3.5mm出力を装備している。

関連記事