オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
「マイ柱」導入のハードルに対する解決策の1つ

出水電器、エリーパワー製バッテリー電源「Power YIILE3」の取り扱いを開始

編集部:押野 由宇
2019年03月04日
(有)出水電器は、エリーパワー(株)の可搬型・室内用蓄電システム、リチウムイオンバッテリー「Power YIILE3」の取り扱いと販売を開始した。価格はオープンだが、1,100,000円前後(1台)での実売が予想される。

「Power YIILE3」

同社では「オーディオ用電源工事」に取り組み、オーディオ専用回路増設のほか、既存分電盤のノイズ対策や振動対策、オーディオ専用アース工事などのオーディオ用電源工事を実施。そのなかで、2004年には「マイ柱上トランス」を実現、「究極のオーディオ用電源供給の形」として提唱している。

マイ柱上トランスは一般ユーザーだけでなくプロフェッショナルのスタジオでも多くの実績を持つというが、一方でその実現には環境的、技術的な面を含めて多くの条件をクリアする必要があることから、ひとつの解決策として、バッテリー電源に着目。今回の取り扱い開始につながった。

Power YIILE3は可搬型の室内用蓄電システムで、内蔵蓄電池には日本製のリチウムイオンバッテリーを採用。出力はAC100V(50/60Hz)、1.5kVA/1.4kWで、出力端子として三極アース付きコンセント2口を、入力端子にAC100V入力(50/60Hz、IEC 3Pインレット)および太陽光発電用DC入力を備える。

運転音は38dB以下。蓄電池容量は2.5kWhとなる。外形寸法は320W×514H×585Dmm、質量は約52kg。


関連記事