オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
防音工事会社アコースティックラボのショールームにて

「部屋の“床”で音質はどう変わるのか」を体験できる試聴会が今週末2月22日・23日に開催

編集部:小野佳希
2019年02月18日
防音工事会社のアコースティックラボは、床がオーディオの音質に与える影響を、実際の音出しデモも含めて体験できる試聴会「第59回Acoustic Audio Forum」を今週末2月22日(金)・23日(土)に開催する。


・日時:
 2月22日(金)18:00〜20:00
 2月23日(土)14:00〜16:00

・会場:同社防音ショールーム「蔵前ヴィレッジ」
(台東区柳橋2-19-10 第二東商センタービル2号館B棟1階)

参加申し込み受付メールフォーム

テーマは「オーディオルームの床構造について考える 〜音の悪さは床に起因しているかもしれない〜」。スピーカーを設置する“床”の構造にフォーカスし、音出しデモや解説を行う。

同社では、「スピーカーをどのようなところに置くかによって音が変わり、また床との間にボードやインシュレーション、スパイクなどを挟むことで大きく音が改善されることがわかっている」と、今回のテーマ設定の背景を説明。「住宅の床構造がどのようなものなのか、どのような構造の床が音響的に好ましいのか。フローリングやカーペットなど表面材ではなく、断面構造にまで踏み込んで検証してみたい」としている。

また、音出しデモには、オリオスペックのオーディオPC「Canarino File9」を使用。スフォルツァートのネットワークプレーヤー「DSP-03」のDirettaモードで再生予定。加えて、床構造を考慮した防音工事の過去事例紹介も行う。

会場の「蔵前ヴィレッジ」は、オーディオファン向け物件を多数手がける同社がオーディオにとって適した響きを配慮して構築した“いい音の部屋”のショールーム。金曜日、土曜日の両日とも基本的な内容は同一。公式サイトのメールフォーム、または下記問い合わせ先から参加申し込みを受け付けている。

【問い合わせ先】
アコースティックラボ
担当:草階(くさかい)氏
TEL/03-5829-6035
E-mail/kusakai@acoustic-designsys.c

関連記事