オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
グリル色はグレー

B&W、ミドルクラススピーカー “700シリーズ” に新色「サテン・ホワイト」

編集部:平山洸太
2019年02月18日
ディーアンドエムホールディングスは、同社が取り扱うBowers & Wilkins(B&W)のミドルクラススピーカー“700シリーズ”に新色「サテン・ホワイト」を2月20日から発売する。受注生産品となり、納期は最長で2ヶ月。

<3ウェイ・フロアスタンディング型スピーカー>
・「702S2/W」¥300,000/1本・税抜
・「703S2/W」¥228,000/1本・税抜
・「704S2/W」¥170,000/1本・税抜

左から「702 S2」「703 S2」「704 S2」

<2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー>
・「705S2/W」¥320,000/ペア・税抜
・「706S2/W」¥233,000/ペア・税抜
・「707S2/W」¥150,000/ペア・税抜

左から「705 S2」「706 S2」「707 S2」

<センタースピーカー>
・「HTM71S2/W」¥175,000/1本・税抜
・「HTM72S2/W」¥105,000/1本・税抜

(上)「HTM71S2」(下)「HTM72S2」

仕上げはサテン・ホワイトとなっており、グリル色はグレー。なお従来は「ローズナット」「ピアノブラック」の2色がラインナップされていた。

設置イメージ

「702 S2」左から、ピアノブラック、ローズナット

700シリーズは、2015年発売の旗艦シリーズ「800 D3」(関連ニュース)の技術を継承。前機種「CMシリーズ」からエンクロージャーの形状はほぼそのままに、ドライバーユニットからクロスオーバーネットワークまで全面的に刷新した。ドライバーユニットには、800 D3に搭載されるコンティニュアム・コーンを採用。トゥイーターは、本機のために新開発されたカーボンドーム・トゥイーターを搭載している(関連ニュース)。

関連リンク