オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
リモコンやスマホアプリからの操作にも対応

M2TECH、カートリッジごとの細かなパラメータ調整に対応するフォノイコライザー「NASH」

編集部:成藤 正宣
2019年01月28日
トップウイングサイバーサウンドグループは、同社が取り扱うM2TECHブランドの新製品として、MM/MCフォノイコライザー「NASH」を2月8日より発売する。価格は200,000円(税抜)。

「NASH」

MM/MCのフォノ入力2系統、ライン入力2系統を搭載し、MM入力は合計65dBまで、MC入力は合計95dBまでと一般的なフォノイコライザーより高いゲイン設定が可能というフォノイコライザー。低ノイズ設計により、出力が低いカートリッジでも現代のデジタルソースと同じ出力レベルを引き出せるとしている。

また、バックパネルのポットやスイッチの操作により、MM入力の負荷抵抗と容量負荷、MC入力の負荷抵抗とゲインをカートリッジに合わせて調節可能。専用リモコンやスマートフォン用アプリからBluetooth接続でセットアップ/コントロールを行うこともできる。

背面図

オールディスクリート構成のパッシブ型RIAAイコライザーを搭載。音質に関して同社は「現代アナログ・オーディオ再生に求められる正確さと艶のある高音質を兼ね備えた」としている。

外形寸法は200W×50H×200Dmm、質量2.0kg。

関連記事