オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
オーディオ業界の建設的発展に向けて

「オーディオ銘機賞」審査委員会最高顧問に音元出版社長の和田光征が就任

Senka21編集部 徳田ゆかり
2019年01月07日

株式会社音元出版が主催するピュアオーディオの一大アワード「オーディオ銘機賞」について、音元出版社長の和田光征が審査委員会最高顧問に就任した。オーディオ業界の建設的発展により一層寄与するべく、同アワードをさらに意義深いものとする構えである。


「オーディオ銘機賞」審査委員会最高顧問に就任した音元出版社長の和田光征

「オーディオ銘機賞」とは

オーディオ文化の向上とマーケットの活性化を目指し、1978年に株式会社音元出版の会長(当時)岩間正次と同代表取締役社長の和田光征により創設。毎年生み出されるピュアオーディオコンポーネントの中から卓越した性能、革新の内容を持ち、かつオーディオマインドに溢れ、ベストセラー、ロングセラー商品になることが予想される”真の銘機”を選定するもの。選定にあたっては、技術的見識の深いオーディオ評論家諸氏、およびマーケットでの商品性に詳しい流通関係者を審査委員としている。毎年10月に開催される選考会にて、受賞製品が決定される。