オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
延期していた発売日が決定

iFI audioの旗艦D/Aコンバーター「Pro iDSD」、10月30日に発売決定

編集部:平山洸太
2018年09月27日
トップウイングサイバーサウンドグループは、iFI audioのフラグシップD/Aコンバーター「Pro iDSD」を10月30日に発売することを発表した。価格は360,000円(税別)。

「Pro iDSD」

Pro iDSDは、DSD1024(45/49 MHz DSD)へのアップサンプリング再生機能なども搭載する、同ブランドのフラグシップD/Aコンバーター。

当初は7月14日の発売が発表されていたが(関連ニュース)、ファームウェアのバグ修正のために発売が延期され、発売時期が未定となっていた(関連ニュース)。今回発売日が、再度正式に決定したかたちとなる。

DACにはバーブラウン製の「Bit-Perfect DSD & DXD DAC」に同社のカスタムを施したクアッドコアを使用。サンプリングレートは最大でPCM 768kHz、DSD1024(45/49 MHz DSD)、DXDおよびdouble-speed DXD (2xDXD) に対応するほか、MQAにも対応する。

アップサンプリングは、DSD1024に対応。内蔵ハードウェア上でアップサンプリングを行うことにより、USBの限界であるDSD512を超えることができるほか、デジタルとアナログで特定のタイムドメインの動きに最適化された、5つの搭載フィルターを実現できたとした。

ワイヤレスDLNA、AirPlay、USB接続、microSD、イーサネット、ストリーミングのハイレゾ再生にも対応。アナログ・ステージ出力段は真空管または半導体が選択できる。

電源はセルフパワー方式を採用し、USBからのノイズを遮断するガルバニック・アイソレーションを備え、さらに6.6Fの容量をもつスーパー・キャパシターを内蔵する。これにより「超静寂な電源部を擁した、『ハイエンド』の名を冠するにふさわしいDAC」だとアピールしている。

内部基盤

Clock Sync In/Outオプションによって、複数台接続してマルチチャンネル仕様で使うことも可能。ホスト・コンピューターからUSB2.0で接続した場合、8-12チャンネルをサポートする。

外形寸法は、220W×63.3H×213Dmmで、質量は1,980g。入力端子はUSB、AES3 (XLR - single link) 、S/PDIF (同軸&光コンボ) 、BNC multifunction (S/PDIF inまたはSync Input)を装備。出力にはバランスXLR、シングルエンドRCA、6.3mmヘッドホンジャック、ヘッドホン出力を装備している。

背面

関連リンク

関連記事