オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
DSD5.6MHzの高品位録音を楽しむ

“音の良いコンサートホール”相模湖交流センターにて、ハイレゾコンサートを8月23日に開催

季刊Audio Accessory
2018年08月20日
「音の良いコンサートホール」として、音にこだわる音楽レーベルが収録場所として選ぶことでも知られている相模湖交流センター。相模湖交流センターの優れたアコースティックを活用した、ハイレゾコンサートの開催が決定した。8月23日(木)の18時半からと、25日(土)の13時から、各2時間を予定している。


このイベントは、今年5月20日に開催された「第四回ヴィルタス・クヮルテット -ベートーヴェン・ツィクルス」の模様を、DSD5.6MHzというハイスペックフォーマットで収録。その音源を、テクニカルブレーン社による高品位なオーディオシステムで試聴しようというもの。

鑑賞前には、音源収録に携わった相模湖交流センター館長・松田善彦氏による解説も行われるという。入場無料、出入り自由のため、ぜひお気軽に足を運んで欲しい。

◇イベント詳細◇
日時:第1回 8月23日(木)18:30 - 20:30
   第2回 8月25日(土)13:00 - 15:00
場所:神奈川県立相模湖交流センター アートギャラリー
   〒252-0171 神奈川県相模原市緑区与瀬259-1
料金:全席自由 無料
お問い合わせ:電話042 (682) 6121(受付時間:9時 - 21時半、※月曜休館(月曜が祝日の場合翌日))
主催:神奈川県立相模湖交流センター(指定管理者 アクティオ株式会社)

関連記事