オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
国際フォーラム地下1階に5社が集結

<明日開幕! OTOTEN見どころ>各社デモカーが勢揃いの「ハイレゾカーAV」体験展示

編集部:小野佳希
2018年06月15日
オーディオビジュアルを中心に幅広いメーカー/ブランドが集まる一大イベント「OTOTEN 2018」が、いよいよ明日から開幕する(事前来場者登録はこちら)。会場である東京国際フォーラムのなかにズラリとデモカーが並ぶ “ハイレゾカーAV体験” 展示にも要注目だ。


展示コーナーは地下1階、OTOTEN総合受付から少し奥にある。出展メーカーは下記の5社。

・アルパイン
・JVCケンウッド
・パイオニア販売(カロッツェリア)
・ハーマンインターナショナル(JBL、harman/kardon、Mark Levinson、Infinity)
・三菱電機(DIATONE)

ハイレゾ対応機を中心に各製品がインストールされたデモカーを堪能することが可能。その性質上、一度に体験できる人数が限られるため、興味がある人は早めに訪れるほうがよいかもしれない。

OTOTEN 2018は明日6月16日(土)と明後日17日(日)の2日間での開催で、両日とも午前10時から開場。もちろん入場は無料だ。入場登録が必要で、ウェブから事前登録することができる

当日に会場での入場登録も可能だが、事前来場者登録者には特典がある。抽選で5名に、同協会が企画した特別アナログ盤『オーディオ協会監修 井筒香奈江Laidback2018』(関連ニュース)がプレゼントされるので、事前登録しての来場がオススメだ。

関連記事