6月11日、12日

富山のクリアーサウンドイマイにてJBL新スピーカー「4367WX」の試聴会開催

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:川田菜月
2016年06月07日
富山のオーディオショップ・クリアーサウンドイマイにて、JBLの新製品「4367WX」をMark LevinsonのCDプレーヤーとプリメインアンプで再生する試聴イベントが6月11日(土)、12日(日)に開催される。

JBL「4367WX」

同試聴会では、北陸オーディオショウで初披露された、JBLの38cmウーファーを搭載した2ウェイフロア型スピーカー「4367WX」を、Mark LevinsonのCDプレーヤーとプリメインアンプで再生する。さらに、昨今のアナログブームやユーザーからの要望に応じて、SMEのターンテーブルでも再生を行う予定とのこと。

Mark Levinson「NO.512」やSME「model 15」を使用して再生する

当日の講師はハーマンインターナショナルの片岡友善氏。記念品として、来場者全員にJBLとMark Levinsonのステッカーがプレゼントされる。

なお、座席に限りがあるため予約が必要とのこと。参加を希望される方はクリアーサウンドイマイ富山店までご連絡いただきたい。概要は以下のとおり。

「JBL&MarkLevinson試聴会」開催内容

■日時:
6月11日(土)13:30〜15:00/16:00〜17:30
6月12日(日)13:30〜15:00/16:00〜17:30

■場所:クリアーサウンドイマイ富山店 2F試聴室
    富山県富山市赤田775-2

■解説:片岡 友善氏(ハーマンインターナショナル株式会社)

■使用機材:
スピーカー:JBL「4367WX」¥1,600,000(税抜・ペア)
SACDプレーヤー:Mark Levinson「NO.512」¥2,100,000(税抜)
プリメインアンプ:Mark Levinson「NO.585」¥1,400,000(税抜)
アナログプレーヤー:SME「model 15」¥1,400,000(税抜)
トーンアーム:SME「309」¥440,000(税抜)

関連リンク

関連記事