オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ハイレゾも配信

鹿乃が歌うアニメ『実験品家族』のED曲「春に落ちて」がデジタルシングルでリリース

編集部:押野 由宇
2018年05月17日
TVアニメ『実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-』のエンディングテーマである鹿乃(かの)の「春に落ちて」が、テイチクエンタテインメント内インペリアルレコードよりデジタルシングルとして、6月6日にリリースされる事が本日発表された。あわせてジャケット写真も公開となった。

「春に落ちて」

音楽配信サイトiTunes Store、Apple Music、moraでは6月6日の配信開始に先立ち、5月30日より先行配信を実施。ハイレゾ音源も用意され、スペックは96kHz/24bitで配信される。6月6日からはanimelo mix、レコチョク、Google Play Music、music.jpほかで配信予定。

またanimelo mixではダウンロード特典として「サイン入りジャケット写真」のプレゼントキャンペーンを行う。ほか、カラオケJOYSOUNDにて「春に落ちて」のTVサイズVer.が『実験品家族』のアニメ映像にて配信されることが決定。全国のJOYSOUND対象機種にて5月19日より歌唱が可能になる。

鹿乃

『実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-』は、台湾のコミックサイト『日更計画』にて連載中のWebコミックで、アジア圏で1億PV超という人気を誇る。作者は香港の漫画家であるYanai。同作がTVアニメ化され、2018年4月よりTOKYO MXほかにて放送中。

鹿乃は動画共有サイト中心に活動をスタートさせ、 現在は数々のアニメ主題歌を担当する女性アーティスト。優しさと力強さを併せ持つ歌声で、透明感のある声質が特徴だが、楽曲によって声色とニュアンスを変えられる、多彩な表現力も備えている。また、 自ら作詞・作曲を行うシンガーソングライターでもある。

関連記事