全30曲を収録

鈴村健一が初ベスト盤「Going my rail」で初ハイレゾ、本日より配信開始

編集部:押野 由宇
2018年05月09日
鈴村健一の10th Anniversary Best Album「Going my rail」の音楽配信が、本日5月9日よりスタート。通常音源に加え、ハイレゾ(96kHz/24bit FLAC)での配信も行われている。価格は通常音源が2,468円(アルバム)、257円(単曲)。ハイレゾが5,400円(アルバム)、432円(単曲)。

「Going my rail」

「Going my rail」は、鈴村健一のアーティスト活動10周年を記念した自身初のベストアルバム。厳選された楽曲と新曲も収録した全30曲で構成される。ハイレゾ配信も鈴村健一のタイトルとして初となる。

なおCDは2枚組で同じく本日5月9日より発売(LACA-9575〜LACA-9576/4,500円)。CDに同梱されるDVDには、新曲のMusic Videoと、2017年3月に開催した『鈴村健一 Live Tour 2017「NAKED MAN」豊洲PIT公演』のライブダイジェストが収録される。

またアニソン専門音楽配信サービス「ANiUTa」でも、アルバム「Going my rail」全曲の配信が開始されている。

配信サイト
<通常音源>
iTunes Store / animelo mix / Google Play Store / music.jp / mora / レコチョク
<ハイレゾ音源>
e-onkyo music / mora / music.jp / レコチョク

関連記事