オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ルームチューニングアクセサリーも

KRYNA、ケーブルインシュレーターやシェルリードなどアクセサリー体験会を九州/長野/東京で実施

季刊オーディオアクセサリー編集部
2018年04月10日
KRYNA(株)では、同社アクセサリー新製品などの体験試聴をこの4月に、九州・福岡、長野・上田、東京・渋谷の各地で開催する。

4月13、14、15日には、福岡国際会議場で開催のマックスオーディオ主催によるイベント「第15回 九州ハイエンドオーディオフェア」(既報ニュース)に出展。


昨年発売した、新しいケーブルインシュレーター「Helca1」(既報ニュース)について、同社スタッフが出張して九州地区で初めてその効果を体験できるコーナーを設置する予定となっている。

4月14日には、東京・渋谷のPOWER DJ's 渋谷にて、KRYNA製品を用いたレコードプレーヤーのアップグレード体験試聴会を開催する。

KRYNAのアクセサリーでのアナログプレーヤーアップグレード体験試聴

今月発売された新製品シェルリード線の「Shelca1」(既報ニュース)を始め、「Helca1」、一体式インシュレーターの「T-PROP」や電源ケーブルなどを用意。

テクニクスのベストセラーアナログプレーヤーの「SL-1200Mk5」を2台使用し、そこにKRYNAのアクセサリーを複合的に導入、同じ音源を再生して効果の聴き比べをしてもらうもの。

テクニクスのアナログプレーヤーSL-1200Mk5に実際に導入して比較。SL-1200Mk5を2台、特にレコードDJの方は必聴の内容に

開催時間内で自由に参加・試聴できる流し込み形式での自由試聴のため、リード線のみでの違いなど気になるアイテム単品での効果も確認できる。

4月21日は、長野県上田市のオーディオコアにて、長野県では初となるKRYNAアクセサリーの体験試聴会を実施する。

体験予定のKRYNAのアクセサリー群。当日はイベント会場でしか購入できないお得なアイテムも出品予定とのこと

ルームチューニングアクセサリーの「Azteca」と「Watayuki」、インシュレーターの「D-PROPextend」、ケーブルインシュレーターの「Helca1」など、KRYNAの各種セッティングアクセサリーを用意。使用機材の変更をせずに、アクセサリーだけで音がどれほど良くなるのか、比較試聴を行うもの。

使用される機材は、プリメインアンプがラックスマンの「L-590AX II」、デジタルプレーヤーが同じくラックスマンの「D-08u、スピーカーシステムはフォーカルの「KANTA No2」となっている。

組み合わせるオーディオシステム

『季刊オーディオアクセサリー』誌や『季刊analog』誌でもレポートを掲載し、話題となっているアクセサリーの効果を実際に耳で体験できる貴重な機会なので、ぜひ出かけてみてはいかがだろう。

【第15回 九州ハイエンドオーディオフェア】
●場所:福岡国際会議場
〒812-0032 福岡市博多区石城町2-1
●開催日時:2018年4月13日(金)14日(土)15日(日)
各日10:00〜19:00

【POWER DJ's 渋谷でのアナログプレーヤーアップグレード体験試聴会】
●場所:POWER DJ's 渋谷(池部楽器店3F)
〒150−0031 東京都渋谷区桜丘町24-2 第3富士商事ビル 3F
●ゲスト:伊奈宏純氏(KRYNA)
●開催日:2018年4月14日(土)
●開催時間:13:00〜18:00(時間内参加フリー)

【KRYNAアクセサリー体験試聴会 in 上田】
●場所:オーディオコア試聴室
●開催日時:2018年4月21日(土)
第一部10:30〜12:30 第二部14:00〜16:00
※第一部と第二部は基本的に同じ内容

関連記事