オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
レコード探して買って呑んで聴く!

【参加者募集中】「和久井光司と行くアナログ・ミステリー・ツアー」3月31日(土)開催

季刊・アナログ編集部
2018年03月23日
2014年に第一回が開催され、レコ好きのあいだで注目を集めた『和久井光司と行くアナログ・ミステリー・ツアー』の第5回目の開催が、今年も決定!

開催日は3月31日(土)、場所はもちろん横浜市青葉区にあるショップ「中古レコードのタチバナ」です。

ついに今年で第五回! 『和久井光司と行くアナログ・ミステリー・ツアー』

フライヤーの裏面

本イベントは2部制。第1部は「中古レコードのタチバナ」で自由にレコード・ハンティング(この日だけの割引もあり)、そして第1部では一緒にハンディングを行った「仲間」たちとともに、楽しく飲食しながら品評会を開催し、「本日の目利き大賞」を決定します。上位入賞者には豪華賞品と賞状が贈られますので、レコード好きの方は奮ってご参加ください。

レコードという奥の深い世界。レコードを集めていくとレア盤や珍盤、マイナー・ミュージシャンの作品など、ひとことでは良いと言えないような「やっかいなもの」に出逢うことが多々あります。

それを「克服」していくこともレコード・ハンティングの大きな楽しみ。長年にわたって探し続けてきた一枚を手にした時の喜びは、大きな達成感とともにかけがえのない記憶となります。

お金をかけてコレクションを充実させていくことは、ある意味では簡単なこと。レコード再生の本当の意味での面白さは、毎回が自分自身の「目利き度」を試す機会となるということです。そんな日々のレコード・ハンティングで、培われた「目利き度」を試してみませんか?

思わぬ掘り出しモノがあると巷でも評判の「タチバナ」で、探していたあの盤が見つかるかも?結果は『季刊アナログ』に掲載されますので、日頃なかなか第三者からは評価されないあなたの「目利き度」を、誌面を通じて全国にアピールできる大チャンスです!

また、酒の席を盛り上げる「和久井光司バンド」によるライヴも必見!

昨年も大盛り上がりだった和久井光司バンドのライヴももちろん開催!
 
第2部からのご参加も大歓迎です。皆様のご参加をお待ちしています!

【和久井光司と行くアナログ・ミステリー・ツアー vol.5】
開催日:3月31日(土)
参加費:¥3,000(第1部・第2部通し券。飲食はキャッシュ・オンとなります)
【第1部】16:00〜
中古レコードのタチバナにてレコード・ハンティング
【第2部】18:00〜(第2部から参加される場合の入場料は¥2,000です)
隣接するカフェ「ウチルカ」にて、ライヴ&トークショー。
後半は、第1部で購入したレコードを審査する品評会を開催いたします。

【Live Act】
和久井光司バンド(菊池琢己/ギター、安部OHJI/ベース、伴慶充/パーカッション)

【送迎バスの用意もあり!】
東急田園都市線「青葉台駅」西口より送迎バスが出ます。
※第1便/16:00、第2便/16:30、第3便/17:00出発予定

※お車でお越しの場合
〒227-0033 横浜市青葉区鴨志田町561-1
「中古レコードのタチバナ」tel. 045-507-7031
を目指してください。東名高速青葉ICまたは国道246号線(厚木街道)市ケ尾交差点から10分程度。第3京浜港北ICからは20分程度です(駐車場は4台分あります)

※送迎バスを利用せず、自力で来られる場合
東急田園都市線「青葉台駅」北口バスターミナル2番乗り場から、東急バス「鴨志田団地」または「循環・寺家町方面 鴨志田団地経由」で約10分、「中谷都(なかやと)」で下車してください。車内アナウンスも入ります。

※タクシーご利用の場合
青葉台駅西口から乗り、「鴨志田の中谷都(なかやと)」とご指定ください。料金は 1,000円程度です。

ご予約は... kojiflying-dc〓zc.wakwak.com まで!
※〓をアットマークに置き換えてメールをご送信ください。
※受付が完了しましたら、こちらから受領メールを返信いたします。

関連記事