オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
2日間の合計で3,015名

「アナログオーディオフェア2017」閉幕。昨年より来場者増、若者や女性の姿も

編集部:小澤 麻実
2017年06月12日
レコード再生をテーマとしたオーディオイベント「アナログオーディオフェア2017」が6月10日・11日に東京・秋葉原にて開催された。


開催は今回で3回目。50社を超えるアナログ関連メーカーが集結し、製品展示や各種イベントなどが開かれた。

※PHILE WEBによるレポートはこちら
テクニクス「SL-1200G/GR」試聴に立ち見多数/ラックスマンは発売前の新製品をデモ
REGA、TechDASなど注目アナログプレーヤー集結/仏elipsonのプレーヤーが参考出展
Pro-Ject、『サージェント・ペパーズ』仕様プレーヤー/GRADOは旗艦カートリッジをデモ

イベントやブースなどに多くの来場者が足を運んだ

主催のアナログオーディオフェア実行委員会によると、来場者数は3,015名で、昨年の2,983名から更に伸びた格好。昨年よりも若者や女性、カップルがやや増え、滞在時間も長かったという。

関連記事