オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
前園サウンドラボ 試聴室にて

“珍しい高音質LP”が聴ける試聴会『Arbitary Time 番外編』が1月20日開催

編集部:伊藤 麻衣
2018年01月10日
Zonotoneブランドを展開する前園サウンドラボの研究所「アナログ庵」にて、高音質アナログ音盤の試聴会が、1月20日(土)に開催される。

本試聴会は、オーディオ評論家 井上千岳氏と小林貢氏による特別試聴会『Arbitary Time』の番外編となっている。当日は、「高音質アナログ音盤を聴く」と題して、珍しいLPを中心に、カートリッジを換えての試聴など、アナログに関するオーディオ聴き比べなども予定している。

定員は20名で、事前予約制となる。申し込み方法などの詳細はこちらの申し込みページから確認してほしい。

イベントの詳細
日時:2018年1月20日(土) 14:00
場所:株式会社 前園サウンドラボ 試聴室(アナログ庵)
   東京都中野区新井4-32-12 緑苑台コーポ101
講師:オーディオ評論家 井上千岳氏、小林 貢氏
定員:20名

【問い合わせ先】
on and on Arbitrary time事務局
TEL/03-6222-8330(担当:津田)

関連記事