オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
オーディオ評論家 福田雅光氏も登壇

御茶ノ水のディスクユニオンJazzTOKYOでヴィーナスレコード25周年記念のトークショウ

季刊Audio Accessory編集部
2017年12月05日
ジャズレーベルのヴィーナスレコードは、同社25周年記念企画として、UHQCDを採用した限定ボックスセット「ヴィーナス・プレミアム25」を発売。これに合わせて、ヴィーナスレコードを高く評価するオーディオ評論家、ジャズ評論家を交えたトークショウを開催する。日時は12月16日の土曜日、場所は東京・御茶ノ水のディスクユニオンJazzTOKYO。


イベントの第一部では、ジャズ評論家の山口 孝さんが登場。ヴィーナスレコードを高く評価している山口さんなりの視点から、25周年記念ボックスの収録作品、ならびにそのサウンドクオリティを徹底解説する。


第二部では、オーディオ評論家の福田雅光氏が登場し、UHQCDという側面からこのセットの音質的メリットを解説。メモリーテック開発による最先端のディスク再生のあり方と、CDの持つ無限の可能性を追求する。

試聴には、コードのCDトランスポートBlu MkIIとDAC、DAVEを使用。ヴィーナスレコードのサウンドを多角的に楽しめるイベントとなっているので、「ヴィーナス・プレミアム25」の購入を検討されている方、すでに予約された方も足を運んで欲しい。


◇イベント詳細◇
日時:12月16日(土) 15時〜17時
場所:ディスクユニオンJazzTOKYO
東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
司会:ディスクユニオンJazzTOKYO店長 生島 昇 氏
入退場自由
お問い合わせ:
TEL/03-3294-2648
MAIL/ikushima@diskunion.co.jp

関連記事