オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
IKEDAやMUTECHのカートリッジなどアナログをテーマに

カジハラ・ラボ、アナログをテーマとした試聴会を12月10日に町田で実施

アナログ編集部
2017年12月08日
(株)カジハラ・ラボでは、12月10日(日)にIKEDAやMUTECHのカートリッジなどアナログレコードとアクセサリーの試聴イベントを町田のKRYNAショールームで開催する。

IKEDA 9xx

IKEDA Sound Labs製品とMUTECH製カートリッジなどの製品を、モノラルレコードを掛けながら聴き比べるほか、ダイナミックバランス型とスタティックバランス型のトーンアームの違いなど、知っていそうで実はあまり知らなかったりする、マニアなら押さえておきたい内容や、SAECブランドのケーブルの違いによる効果も実演予定とのこと。詳細は以下を参照。

IKEDA Sound Labs製品とMUTECH製カートリッジの試聴会
●日時:2017年12月10日(日)14:00〜
●場所:KRYNA Show Room
〒194-0015 東京都町田市金森東4-2-38
TEL/042-788-5577
●進行:(株)カジハラ・ラボ代表、梶原弘希 氏
●使用予定機材
・カートリッジ IKEDA 9xx、9mono
・カートリッジ MUTECH RM-KANDA零
・MCトランス IKEDA IST-201
・トーンアーム IKEDA IT-345CR-1
・プリアンプ ROTEL RC-1580MK2
・パワーアンプ ROTEL RB-1582MK2
・スピーカー ProAc STUDIO 140MK2

関連記事